« 10月の梶ガ森、その4 | メイン | 10月の梶ガ森、その6 »

2007-10-17

10月の梶ガ森、その5

天気は最高で、空の青さとリンドウの花の青さが目にまぶしいです。

P1160576

ノコンギクがこれでもかというほど、びっしりと咲いています。

花を撮影しているときは気が付かなかったけど、ヒメアカタテハが吸蜜していてたまたま写ってました。

P1160579 近くまで飛んできましたが、蜜を吸うのに夢中で、カメラを向けても逃げません。ヒメアカタテハは自宅にも秋になるとよくやってくる蝶です。

P1160551 山頂の少し下になる天狗の鼻という場所から山頂付近を撮影したものです。

天狗の鼻には仏像が一体、見えます。

P1160557 仏像の直ぐ下ではアサマリンドウが咲いています。アサマリンドウは香川では樹林の下などで咲いていますが、ここ梶ガ森ではこんな草原のようなところでも不思議と咲いています。

P1160612 逆に山頂付近から天狗の鼻方面を見たものです。

画像中央が天狗の鼻で、その後方には三嶺、剣山方面が遠くに見えています。

P1160552 こちらは落合峠や矢筈山方面。

P1160589 先ほど通過した梶ガ森山荘を見下ろします。

山荘は天文台にもなっています。

天狗の鼻から山頂までは歩きですと30分弱。車だとものの5分ほどです。

P1160590 楽をして山頂までも車で登ってしまいました。

お天気が良いので60代ぐらいのご夫婦がドライブでしょうか、軽装で眺めを楽しんでらっしゃいました。

私もお腹が空いたので、ここでお昼にしました。標高はほぼ1400mというのに、半袖のTシャツ一枚でも暑いほど。高知の山だからか、それともこの日はどこも暑かったのか・・。

P1160550 祖谷山系の中津山と国見山も奥にしっかりと見えています。

山の斜面の所々色が変わっているところは家が建っているところです。

徳島では高い山の斜面にも必ず民家が点在しています。

この日は山頂からは石鎚山系の山々もかすかに見えていました。

コメント

keitann様 今度はこちらにコメントさせていただきます。
まずは、.早速にお越し頂き、早々のご鑑定有難うございます。
ショウジョウソウとお名前を教えていただき嬉しい限りです。
呑気様にもそのよう連絡しておきましたのでよろしくお含み下さい。

さて、.この記事では足元の可憐な花や蝶、そして広々とした青空の下の大スケールの眺めなど、小生がどんな讃辞を言うよりも、その場に居合わせたkeitann様ご本人が味わった気分には届きませんね。
せめて、同じような気持ちで景色を堪能することをご一緒させていただきます。
素晴らしい展望でありますね。

ぶちょうほう様、こんばんは。
ショウジョウソウ・・・私も自宅になかったら、わからなかったかも知れませんね。
とりあえず、園芸店などに用土を買いに寄ったときは、ついでに草花のチエックをするようにしています。園芸種にもそのときどきの流行のようなことがありますから・・。
展望は画像がいくら良くても、やはり実物には叶いませんね。
その場の風、光のまぶしさ、そんなすべてのものが一体になっていますから。
何よりいいのは人が少ないと言うことでしょうか。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく