« 春の野草を見に行く、その7、再びアワコバイモなど | メイン | お墓参りにて・・その1、菜の花畑 »

2008-03-22

春の野草を見に行く、その8、ダンコウバイとコスミレ

ほんとならば、それだけ見ればユキワリイチゲとアワコバイモは堪能したので、帰路につく予定でしたが、何しろ良い天気で4時ごろと言えばまだまだ明るいものです。

まだ走ったことのない道に足を延ばすことにしました。

P1200616

どんどん登っていくと、なかなか見晴らしの良い場所に出ました。もっと上まで行くと驚いたことに家が数軒経っている集落に出ました。しかし、それ以上走っても道がわからなくなるので、適当なところでUターンします。

とはいっても、↑画像のようにガードレールのない個所もある細い山道です。怖がりの人はあまりお薦めできない道です。

転落すると命の保証はありません。

P3145805 暮れなずんでいく山と谷・・・。

P3145793 眺めが良いので写真を撮ろうと止まったら、法面にスミレが咲いているのが目にとまりました。

スミレの季節は一年ぶりにめぐってきたので、まだまだ頭がスミレモードになってなくて、しばらく名前が思い出せませんでした。

この特徴あるスミレの顔は・・・そうそう、コスミレですよね。

P3145797 距の形も間違いなさそうです。

それにしても随分乾燥した場所で咲くものです。コスミレはアスファルトの隙間とかそんなところでよく咲いているので、乾燥に強いのかも・・。

かなり早い時期から咲くスミレですが、この山では初めて見ました。この山でも湿った場所にはアオイスミレやコタチツボスミレが多いように思うのですが・・。

P1200617 念のため、コンデジで接写します。コンデジだと随分ピンクっぽく写ります。

P3145798 法面にはみずみずしいフキノトウが出ているところもありました。

P3145800 少しトウが経ち始めたフキノトウもあります。

P3145801 う~~ん、この葉はフウロケマンだったかなぁ??冬が長かったので、春の花の葉っぱを忘れそうです。

P3145807 登る時には気付かなかったのに、車で下っていると、黄色いものが目に飛び込んできました。

車をとめて眺めます。

P3145809 花柄がないので、ダンコウバイのようです。

この山ではクロモジやアブラチャンが多いですが、日当たりのよい場所ではダンコウバイも咲くんですね。

P3145816 ズームしてみますが、それほどはっきりとした画像にはなりません。

P3145815 このときで時刻は午後4時半です。まだまだ明るい青空を見ると、すっかり春になっていることを感じます。

午後からの短い時間ではありましたが、ユキワリイチゲ、アワコバイモそれにダンコウバイなど、いろいろな花を心行くまで楽しめた半日でした。

コメント

今日、ブログにUPしたスミレわかりますか??コスミレ?全然スミレのこと知らないので教えてください。

今日、スミレの写真UPしましたが名前が分かりません。すみませんが教えてください。物凄くたくさん花をつけていて植栽品みたい。花は小さいけれども、素敵。

流れ星さん、こんばんは。
コメントは、もうそちらのブログに書き込みましたので、そちらのお返事を。
スミレは最初の一年はどれも同じ顔に見えますが、何年も見ていると次第に顔や葉っぱで見分けがつくようになります。
http://www.plantsindex.com/viola/index.htm
↑いがりさんのスミレ検索サイトです。参考になさってください。
スミレを良く知っている方に同行して現地で教えていただくのがいちばんです。
まずはタチツボスミレ、シハイスミレ、ヒナスミレ、シコクスミレ、アリアケスミレなんかが憶えやすいかな?

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく