« 桜と瀬戸内海、その4、アリノトウグサなど | メイン | 憧れのマンサクを見に行く、その1、ショウジョウバカマ »

2008-04-18

桜と瀬戸内海、その5、ヤブサンザシ

桜の花は満開だし、野の花もたくさん見ることが出来たので、そろそろ下ることにしました。金曜日の夕方とあって、カメラと三脚を持って登ってくる方とも何人かすれ違います。

P4109865

くさむらの中で小鳥が動くのが見えました。ホオジロです。

ホオジロは低山でもちょくちょく見かけますが、今まで撮影できたためしがありませんでした。丁度150mmのレンズをつけていたので、ズームをいっぱいにして撮影してみました。

P4109864 随分長い間草むらの中で何かをつついています。

何を食べてるんでしょう?虫?それとも草の実のようなもの?

P4109867 何かを熱心についばんでいるように見えるのですが・・。

P4109823 山頂にもスズシロソウが咲いていて、まだまだ綺麗な初々しい花でした。

P4109788 ナガバノタチツボスミレもいたるところで群生しています。

P4109821 帰りは西の方角が見える遊歩道を通ります。

七宝山や仁尾方面がよく見えます。

P4109820 中央に見えるのが七宝山です。この山の北斜面の曾保という集落で採れる温州ミカンは絶品です。香川のブランドミカンですね。

P4109816 こんな眺めを楽しみながら遊歩道を下ります。

P4109848 山の斜面に一本だけすっくと立っている山桜と海・・・。

はるかかなたに見えるのはイリコで有名な伊吹島でしょう。

P4109876ガードレールの向こう側に、見慣れない花が咲いています。木苺のようにも見えますが、調べてみないとわかりません。

先ほど、ネット検索で20分ほどかかってようやくわかりました。

ヤブサンザシです。

ユキノシタ科スグリ属。どこかで見たことがあるような花だなと思っていたら、HCなどでよく売られているフサスグリに似ているのです。それにしても、今まで7年も野草散策をしているのに、あまり見たことがなかったと言うことは、割合珍しい木のようです。秋には真っ赤な実がなるらしいので、実も見てみたいものです。

P4109911 ガラガラの第二駐車場のほうからは菜の花の向こうに讃岐富士が見えていました。

P4109928kudarimiti 帰りは主人がハンドルを握ってくれたので、私はときどき車窓からの眺めを撮影してみました。

下り道では桜も散り始めですが、それもまた美しい眺めでした。

P4109953 帰り道、道を少し間違えて海岸近くに出たら、なんとマンジュリカが道端で群生していました。こんな海の近くにも咲くのですね。

桜のお花見はスミレのお花見でもあるのでした。

コメント

keitannさん こんにちは

ずい分色とりどりですね
瀬戸内の島々がかすんで見えてとても美しいです
マンジュリカってスミレとは違うのですか?
すごい群生ですね

ヤブサンザシ  フサスグリにそっくりの葉っぱですね
サンザシとは全然違うものですか?
実を是非見せてください!!

ホオジロがよく撮れてますね
150mmのレンズだとどのくらい離れていて こんなに撮れるんですか?

yuukoさん、こんばんは。

今の時期は四国はいちばんいい時期ですね。
後1ヶ月もすると、新緑の色もちょっとうるさい緑になってきて、暑い季節になってきます。
今日も山で見た眺めは最高でしたよ。

マンジュリカというのはスミレ本種のことで、「スミレという名のスミレ」です。ただスミレと書くとスミレの総称と勘違いされるので、学名のマンジュリカと書くことも多いです。
平地から山すそまで良く見かけるスミレですが、このマンジュリカがいちばん綺麗な紫色をしています。
ヤブサンザシはスグリ属ですから、実もサンザシの実よりもフサスグリの実に似ているようです(検索の結果ですが)秋にまたこの山に様子見にいけるよう心がけて見ますね。
レンズは150mmだと5Mぐらい離れてても、かなり写ります。背景にも寄りますが、このときは緑の中で茶色い鳥だったので、撮影が楽でした。

そうですか、 マンジュリカっていうんですね
私も スミレのことをスミレって書くと通じないかも知れないな・・と思うんです
学名で呼ぶといいですね
いいこと教わりました、ありがとうございます

yuukoさん、こんばんは。

そうですね、ブログなどでスミレと書くと、アリアケスミレやツボスミレなど、他のスミレと勘違いされることもありますね。

私もマンジュリカという呼び方は、4年程前に花友達から教わったんですよ。
「スミレという名のスミレ」などと書いている人もいますよ。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく