« 桜と瀬戸内海、その3、桜と島々 | メイン | 桜と瀬戸内海、その5、ヤブサンザシ »

2008-04-18

桜と瀬戸内海、その4、アリノトウグサなど

お昼を食べたら、主人にはのんびりとコーヒーを飲んでいてもらい、私は周辺を散策してみます。

まるで紅葉しているように真っ赤な花はアリノトウグサです。

P4109841

アリノトウグサ科、アリノトウグサ属。小さな花をアリに。草全体を蟻の塔にたとえたものだそうです。皆様はこの花をよくご覧にありますでしょうか。私はこの場所と、もう一箇所でしか見かけない花です。

P4109837 ちょっと引いて見るとこんな具合です。

P4109842 さらに引くと、こんな眺めになります。まるで紅い川が草の上を流れているようで、なかなか綺麗です。

P4109711 可愛いヒトリシズカも咲いています。

P4109769 なぜか小さい順に並んでいるヒトリシズカ。

P4109735 ウラシマソウの花には、まだちょっと早かったようです。

P4109723 ヤブレガさに良く似ていますが、この辺りで見かけるのはノシノヤマタイミンガサと言います。

P4109726 ウグイスカグラにも今年はもう3回も会いました。低山でも意外と咲いています。

P4109751 シロバナハンショウヅルの花にはちょっと早かったみたいです。

P4109739 向かって右はナガバノタチツボスミレ、左の葉っぱはシロバナハンショウヅルの幼株の葉です。

特徴があるので、慣れると葉っぱで見分けられます。

P4059143 アマ名とセントウソウのツーショットは初々しいですね。

P4109704 キランソウもこの前から見ているのに、まだアップしてなかったのでした。

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく