« 春の野草、その2、イワザクラ | メイン | 春の野草、その4、ケスハマソウ »

2008-04-25

春の野草、その3、イチリンソウ

イチリンソウはそれほど珍しい花ではありません。ですが、春の野山でイチリンソウやニリンソウほど清楚で、誰にも愛される花はないのではないでしょうか。

P4191482

この場所のイチリンソウは花弁の(実際はガク片)裏側が紅を刷いたように紅く染まり、ウラベニイチゲの別名がぴったりです。

時刻はそろそろ夕刻が近かったので、半分閉じていますが、これが全開していたら、遠めでも真っ白に見えることでしょうね。

P4191444 別の場所で、イチリンソウを上から撮影したものです。

こんなに紅く染まっています。

P4191447 正面からの撮影です。イチリンソウというだけあって、一輪だけ咲いていても、存在感があります。

P4130751 別の場所で見たイチリンソウです。この場所の花は真っ白な花です。

ヒトリシズカとのツーショットも、すごく可愛いのでした。

P4130682後ろから眺めても真っ白です。

真っ白なイチリンソウは気品があって、それはそれでとても美しいのです。

コメント

keitann様 こんにちは
小生のお尋ね花について、早速ご教唆いただきまして有難うございます。
いまのところあの掲示板の中だけですが、呑気様には届いているとは思います。
呑気様は今はお忙しい状態になっていて、細かい部分のやり取りが物理的にできにくくなっていますが、あの粗すぎる写真をもとに判定するのはどだい無理ですよね。
その辺の連絡も取りたいのですが、おいおいやり取りが出来てくると思います。
新しく情報を得たら、また開示するように致します。
まずは、御礼まで。

イチリンソウは小生も好きな花ですが随分数が少なくなりましたね。
今年はまだ素敵な姿を見ていません。
ましてや裏に紅の射すものなんて考えたことすらありませんでした。

ぶちょうほう様、こんばんは。
樹木はいろいろと難しく、私も花が咲いている時期に初めて着目するような有様ですので、はっきりしたことはわからないというのが本音です。
今日も実家方面のちょっとした山の中の産直市に行ったら、直ぐ近くでリョウブやアオダモが咲いていました。もうそんな季節なんだな~とおっタコとでした。

イチリンソウは昨日私が歩いた場所ではこれでもかというぐらい咲いています。spれでも
昔はもっと多かったのかも知れませんね。野草を見ながら山歩きするようになったのがここ7年ぐらいなので、昔との比較が出来ないので残念です。

こんばんは。
ニリンソウは私が散策している野山で見ることができるのですが、イチリンソウはどうやら無いようです。ヒトリシズカとのツーショットが可愛いですね。

多摩NTの住人様、こんばんは。
昨日私が歩いてきた山ではイチリンソウもニリンソウもたくさん咲いていました。

どちらかと言うとニリンソウは水が好きならしく、湿っぽい沢筋などに多いです。イチリンソウは乾燥したところでも咲いています。

散策コースは湿ったところが多いのかも知れませんね。

イチリンソウ、ニリンソウ、ヒトリシズカなどは取り立てて珍しい花ではないですけど、春の野山になくてはならない花ですよね。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく