« 矢筈山で秋の木の実を楽しむ、その6、ミヤマヒキオコシ | メイン | 秋の東赤石を楽しむ、その1、ジンジソウ »

2008-10-19

10月上旬に見かけた野草、オケラなど

記事が後先になってしまいましたが、10月上旬に見た野草をご紹介したいと思います。

オケラは四国の野山では余り見かけない野草ですが、今年の2月に里山を歩いていて、思いがけず、花の咲き跡を見かけたのでした。

花の時期にも是非見たいと思っていたのが、10月初めに実現しました。

P1010078

この日は残念ながら、デジ一のメモリーを入れ忘れて、たまたまバッグに入っていたコンデジで撮影しました。

記憶に残っていた場所では綺麗に咲きあがったばかりのオケラを見ることができました。

ほんとはもう一度、見に行きたいのですが、時間が取れるかどうか・・。

P1010096 帰り道で、思いがけず、こんな花を見ました。

ベンケイソウの仲間だとはわかりましたが、初見の花です。

帰宅して調べたところミツバベンケイソウでした。

それにしても低山、侮ることなかれ、ですね。

P1010099 岩肌にたくさんついていますが、他の山では見たことがありません。

P1010101 近づいてみるとかなり大きな花です。

P1010092 カワミドリの花もずいぶん多くてびっくりしました。

香りの強い、野生のアニスヒソップとも言える花ですが、これもかなり山奥でしか見たことがなかったので、ここで見られるとはほんとに意外でした。

コメント

keitann様 こんにちは
此処のところ小生のところで、外に出てする仕事が出来てしまい、途端に時間の自由が利かなくなってしまいました。
そのしわ寄せはネットライフにてき面に現れ、相互訪問とか大変制約を受けてしまっています。
いっそのこと、ネットを辞めようかと思い悩むくらいなのですが、そんなことでは自分が退化する一方ですので、ブログだけは自分を叱咤して続けておこうとも思っています。

折角、佳境に入ってきた御山巡りの記事ですが、毎日訪問することがきつくなってしまいました。
どうか、こんな状態が、克服できるまでしばらくの間は、失礼の段をご容赦下さい。

こんばんは。
2月からの宿題をきちんと解決されましたね。
オケラも見つけてもらって、きっと喜んでいますよ。

ぶちょうほう様、こんばんは。
お忙しそうと思ったら、お仕事でしたjか。

私も何か用事が増えると、何かの時間を削らないと無理ですから、よくわかります。
どうぞ、ご自分の時間を大切になさってくださいね。

ほかのサイトへの書き込みなどは、あくまでも時間がある時だけにするほうがいいですよね。
私もなかなか他所には廻れない時も多々ありますので、お気遣いなく・・。

多摩NTの住人様、こんばんは。

咲き跡や芽だしを見ては、花の時期に見たいと思う植物はたくさんあるのですが、遠かったり、時間がなかったりで
なかなか実行は大変です。その点、里山は、気軽に行けて良いものですね。
オケラは、四国ではほんとに珍しいのですよ。

オケラ、いいなぁ(*^^)v(*^^)v(*^^)v

あゆさん、こんちは~。

オケラ、よっぽど好きなんですね~。
でも、ほんと綺麗だったけど・・・。

けいさん こんにちは。

ミセバヤなどは、もっと好きです。
ミツバベンケイも渋くていいですねぇ(^^)v
ずっとまえにチチッバベンケイがお気に入りで、だいぶ増やしました。
今もロックでジミでシブい花を咲かせています。

けいさんの向うを張って今から富士山(^^)v(^^)v(^^)v

あゆさん、こんばんは~。
もう、富士山から帰られて、満足満足の頃ではないでしょうか?

ミセバヤの仲間も味があっていいですね。
うちにはカラスバミセバヤというのしかありませんけど、なかなかですよ。
そういえば、今年はツメレンゲも長い花茎を立ち上げてます。
もう直ぐ咲きそうですよ。

ミツバベンケイソウもその前に石鎚で見たアオベンケイといい、岩についてる花って、どうして
あんなに趣があるんでしょうね。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく