« 今年もマンサクの花を見に行く、その5、スミレ三昧 | メイン | 今年もマンサクの花を見に行く、その7、サイコクサバノオ »

2009-03-29

今年もマンサクの花を見に行く、その6、シロバナネコノメソウ

山の南側に出たら、途端にスミレやその他の花がいろいろ咲いていて、撮影が忙しくなりました。同じ時期に山の北側と南側とではこれほど季節の進み具合が違うのだということにあらためて驚きます。

P3214273

いよいよシロバナネコノメソウが咲いているであろう場所が近くなりました。株がたくさんあるのはこの前に確認済みなのですが、時期的に花が咲いているかどうかが不安です。

近づいてみると、咲いています。ほっとしました。ここは盗掘などの心配はないのですが、それでも花を見るまでは心配です。ネコノメの仲間でも特に可愛いので、開花が待たれる花です。

↑画像はTさんのマクロレンズを貸してもらって撮影した画像です。マクロレンズは使ったことがないので、勝手がわかりませんが、ちょっとのブレでもピントが合わなくなるそうです。

花に2,3センチまで近づくのは久しぶりのことなので緊張しました。

P3214323 こちらの株はまだ咲き始めたばかりで、赤い葯の色が初々しい色をしています。

P3214209 この二枚は私のレンズで撮影したものです。

葉っぱや茎に意外と毛が多いんですよ。

でも、白い色のネコノメはこれだけなので、やっぱり特別扱いになりますね。

変種のハナネコノメというのが福島県~京都府に分布するそうで、よく高尾山で咲いているのをあちこちのHPで見せていただきますが、葯の色が違うようです。

P3214231 嬉しいことに去年はここでは葉っぱしか見ていなかったユキワリイチゲも今回は咲いていました。

徳島のユキワリイチゲは絶滅危惧種になっていて、香川や屋愛媛ほどは咲かないようですがmそれでも山道を走っていると、時々見かけます。

ここの花は淡い紫色で、なかなか可愛かったです。

P3214233 周りに見えているシダの葉っぱに囲まれているのもいいですね。

P3214198 こちらは別の場所で見かけたユキワリイチゲです。

数輪が固まって咲いていて、やっぱり淡い紫色が上品で素敵です。

P3214316 驚いたことにエイザンスミレの株も数十株も見えます。

去年来たときは全然気づかなかったのですが、季節がちょっと違うだけで、いろいろなものが見えてきます。

P3214329 ちょっと離れたところにはアオイスミレもまだ咲いていました。

どれも沢に多い花ですね。

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく