« 今年もエビネを見る | メイン | ゴヨウツツジを見に筒上に登る、その1、再び土小屋に »

2009-05-23

5月下旬に見た花

5月下旬に見た花と言っても、実際はエビネを見に行った5月19日に見た花たちです。

走る道を少し変えてみると、またいつもとは違う花も見られるものですね。

P5198304

シュンジュギクがちょっとした群生で咲いているのが見られました。シュンジュギクはミヤマヨメナの変種ですが、お隣の愛媛では絶滅危惧扱いだというのに、香川の山ではそれこそ、これでもかというぐらい葉っぱを見かけます。ただし、山頂近くで花が咲くのは6月末など暑い頃らしくて、私はその頃には行った事がないのです。

P5198305このシュンジュギクを見かけたのは山すそで、標高500mあるかないかというところです。

シュンジュギクは葉っぱだけはいつも見ているのに、花の時期にはあまり見たことがなかったので、ちょっと嬉しい出会いでした。

P5198312 これはアマドコロでしょうか。この仲間は種類が多い上に良く似ているので、見分けが少々厄介です。

P4138480nakayama こちらは4月13日に低山で撮影したものですが、標高が500m以上違うと、開花時期も一ヵ月以上も違うようですね。

良く似たミヤマナルコユリも見かけましたが、こちらはまだ花芽でした。

P5198316 チゴユリの花もさすがに終盤ですね。

P5198357 思いがけず、フタリシズカの花がもう咲いていました。

この季節だと、もう少し低い山で見かけることが多いのですが・・。

P5198338 5月になると樹木の花も多く、これはカイナンサラサドウダンのようです。

P5198339 ベニドウダンも可愛い花です。

P5198352 シロドウダンも咲いていました。

同じ場所で3種類のドウダンが見られるという素晴らしさです。

P5198362 花つきの良いカマツカは去年も同じ場所で見た木です。

P5198382 ジャケツイバラも毎年同じ場所で見ていますが、今年は5月上旬にすでに別の場所で撮影していました。

P5198389 エゴもこの時期はおなじみの花になりました。

でも、高い山では、今から良く見かける木でもありますね。

コメント

こんにちは。
5月の花もいろいろあって良いですね。
新緑にマッチしてとても綺麗です。

けいさん 

すごいなぁ、一つの山でこの種類のドウダンツツジが見られるなんて。。。
ボクのとこはサラサドウダンだけ。

多摩NTの住人様、こんばんは。
5月、6月は樹木の花がいろいろ咲きますね。
どういうわけか白い花が多いです。
今日もオオバアサガラを言う花が見られましたよ。

あゆさん、こんばんは。


しかも、この3種類のドウダン、隣りあわせで咲いてるんですよ。
シロドウダンの隣にベニドウダン、その隣がカイナンサラサドウダンです。
しかも、地味な山なので、人もほとんど来ません。

そういえば、今日登った石鎚山系の山でもドウダンを見ましたが、まだまだ花芽で
何ドウダンなのかわかりませんでした。

ドウダンだけはやはり、私のフィールドのこの山が一番見事です。

けいさん どぉも。。。

ドウダンツツジ。
そんなことは、ありえないですが意図的に植えたみたい。
だれかの庭みたいですが、自然の植生ってすごいなぁって思います。

ボクもそうだったけど、山歩きのものにとっては単なる「雑木」。
邪魔なものは踏みつけたり、へし折って歩いたっけ。

あゆさん、こんばんは。

別にわざわざ植栽するほどの山ではないので、もともとそういう植生だったんだと思いますよ。
四国はツツジの種類が多くて、ツツジを見ているとほんとに面白いです。
分布もはっきり分かれてて、モチツツジというのがありますが、それは私が住む辺りの山では
咲きませんが、高松辺りになると見かけます。

また川の流れの直ぐ横で咲くキシツツジというのもあるし、高山にはコメツツジというのもあります。
九州みたいにミヤマキリシマだけというより、いろいろ咲くほうが面白いですよね。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく