« アオモジ、二度目の下見 | メイン | この冬はジョビオ君がやってきた »

2010-02-17

オオイヌノフグリとフラサバソウ

ここのところ、お天気が悪いのと、いろいろな雑用とで、山から遠ざかっています。

幸いというか、私は花を育てるのも大好きなので、この季節は自宅の花の植え替えなどの作業もありますので、家にいながら家の庭の花を眺めることも多いです。

雑草の類は抜くことが多いですが、それでもオオイヌノフグリなどが咲き始めました。

P2107785

うちの畑には今では花しか植えてなくて、完全に花畑となっていますが、その畑に突然フラサバソウが生えてきたのは、もう5,6年前のことでしょうか。

最初は見たこともなかった草が生えてきて驚きましたが、翌年、それがフラサバソウという名前の草であることがわかりました。

私の手持ちの図鑑には「ユーラシア原産の2年草で畑や道端などに生える。・・・・・・フランスの植物学者FranchetとSavatieの日本植物目録に、長崎で採集されたという記録があるが、長い間実物が見つからず、記録の誤りとされたこともあった。1937年に奥山春季が長崎で採集された標本を発見し、フランシェ、サヴァッチェを記念して命名」とあります。

P2168334 今ではこの10畳ほどのスペースに、フラサバソウがびっしりと生い茂っているのを見ると、長い間実物が見つからなかったというのが、信じがたいような気もしますが・・。

P2107783 ところで、我が家の畑で咲くオオイヌノフグリは毎年、ピンク色を帯びているのですが、私のカメラはオリンパスなので、どうもブルーが強く出ているようです。

フラサバソウとオオイヌノフグリを近づけて撮影してみました。

フラサバソウの花の小ささがお分かりいただけると思います。

帰化植物は、繁殖力がものすごく強くて、今ではナガミノヒナゲシとマメカミツレを抜くのに追われています(^_^;

コメント

やぁ、どもぉ。

けいさんのは、あるがまま。。。

だけど、こんな場合は二つを折って並べて比較してもええんじゃないかと思いま~す。。
葉っぱも。

あゆさん、こんばんは。

アドバイス、どうもありがとうございます。

そうですね、うちにはこのほかにタチイヌノフグリというのも咲きますから、
3種類が揃って咲いてくれたら、一度並べてみましょうかね。(^_^;

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく