« 3月22日のスミレ散策、ナガバノタチツボスミレのオトメスミレタイプ | メイン | オキナグサ »

2010-03-30

3月22日のスミレ散策、ノジスミレとコスミレ

ニオイタチツボスミレを今年初めて見に行った3月8日には、この場所のノジスミレは一輪も開花していませんでした。

ところが、アスファルトに出てきたノジスミレは22日にはこんなに満開になっていました。

P3224428nojisumire

私が見る限りでは、ノジスミレがいちばん良くアスファルトの上で咲いているのを見かけるスミレです。

紫色の花を咲かせるスミレの仲間で、良く似ているのはスミレ、ノジスミレ、ヒメスミレの3種みたいですが、同じ紫と言っても、ノジスミレの紫はあまり綺麗な紫ではありません。

P3224431 目が慣れてくれば、花だけでも杉に見分けがつきますが、葉で見分けるときには翼のないのがノジスミレです。

P3224437 「日本のスミレ」に「スミレより花期が早く香りが強いのが見分けのポイント」とあるのですが、香りを確かめるのを忘れました。

次回は忘れずに香りを嗅いで見ようと思います。

P3224569 こちらは、以前この山にはすごく多かったと思うのに、今はあまり見かけなくなったコスミレです。

P3224580 同じ日に同じ山で見かけたソメイヨシノです。

ノジスミレもコスミレも桜より早く咲くようです。

スミレは桜と同じ頃でしょうね。

コメント

菫は、可愛いですね~
大好きですが、手に入りません。
上手に育てていますネ!

菅さん、こんばんは&初めまして。

スミレがお好きなんですね。
私も花散策を初めて数年たったころからスミレが気になるようにうなりました。
子供の頃にも、実家界隈でスミレを見かけると嬉しく思っていたので、スミレ好きは
子供のころからだと思います。
↑のスミレはの山で見たスミレばかりですが、自宅でも何種類かは勝手にスミレが生えて
きますよ。花友達にいただいたり、最近は園芸店でもスミレを売ってます。

ヒゴスミレなんかは育てていてもいつの間にか絶えることが多いです。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく