« 新緑の県境ドライブ、その3、クロバナアケボノスミレとチゴユリ | メイン | 5月半ばの高知散策、その2、カザグルマとシュンジュギク »

2010-05-28

5月半ばの高知散策、その1、白花ニワゼキショウなど

5月の記事のアップが大幅に遅れていますが、端折ることなくマイペースで進めようかと思います。

今回の記事は5月12日に、母を高知の黒潮本陣に誘っていったときに、ついでに見てきた花や風物です。

5月といえば母の日ですが、ここ数年は「物はもう要らないから美味しいものを食べに行きたい」という母の希望で、お昼を食べに行くことが多いです。

P5125289

2年前には5月初旬に、やはり母の日に母を高知に連れて行き、見てきたカザグルマですが、今年は花の時期が遅れているので12日でも充分咲いていたようです。

ただ、今回はあまりこの場所に長居をしなかったのと、母を置いて長時間うろうろするのを避けたので、カザグルマの画像は少なかったです。

花の裏から見たカザグルマですが、日に透かして見るのも素敵です。

P5125152 さて、このときの高知行きで最初に撮影した花はコバノタツナミでした。

高知には何度も来ているはずなのに、高知でコバノタツナミを見るのは初めてでした。

この場所の数十メートル下が断崖絶壁で、太平洋になっています。

P5125167 冬にも立ち寄った久礼の港を通ります。

お正月には大漁旗が揚がった船がたくさん見えましたが、今回はふらふと鯉のぼりが泳いでいました。

P5125158 大正市は地元の人たちのための市だったそうですが、今では観光客にも人気だとか・・・。

久礼はカツオの1本釣りで有名ですが、朝採りイチゴも美味しいんですよ。

P5125173 久礼の港からほんの少し西に走るとトンネルがあって、トンネルを抜けたところが黒潮本陣への登り道です。

P5125193 お昼までに少し時間があったので、早速、黒潮本陣のある辺りを散策です。

白花のニワゼキショウがとても可愛く咲いていました。

ニワゼキショウは好きな花で、自宅芝生庭にも100株ほども咲くのですが、白花のほうが可愛いですね。

P51252171年ぶりで見かけるマルバウツギもとても可愛くて、季節はすっかり初夏ですね。

高知に来ると、香川ではまだ見てない花がどんどん咲いています。

P5125207 黒潮本陣の立っている小高い場所から眺める久礼の港です。

P5125248 母が食べた黒潮本陣のお昼ご飯です。

これで2000円ちょっとだったと思います。

私は塩タタキ定食を食べたのですが、さすがに高知で食べるタタキは美味しいです。

P5125240 美味しい食事をいただきながら眺める景色です。

この景色もご馳走の1つですね。

なお、以前泊まったときはイスとテーブルではなかったのですが、今回はイスとテーブルになっていました。

お年寄りなどは正座できない人が多いので、そのための心遣いだろうと思います。

コメント

この、カザグルマの写真は上等!!

あゆさん、こんばんは。

このときは母と一緒だったし、あまり時間がなかったので
カザグルマ散策の時間があまり取れず、こんなショットしか撮れなかったのですが
花の後ろ側から見た姿も、なかなか素敵な花ですよ。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく