« 9月中旬の野草、その1、ミズアオイなど | メイン | 9月中旬の野草、その3、オオフタバムグラとススキ »

2010-09-23

9月中旬の野草、その2、ツルニンジン

陣馬山ではキバナアキギリやマツカゼソウといった秋の花も見てきたのですが、どういうわけかツルニンジンを見ることがありませんでした。

四国の山ではツルニンジンはたいていの山で見かけるポピュラーな花ですが、これはもう香川の山で見るのが手っ取り早くて良さそうですね。

P9155679

先ずはいつもアケボノソウを見る場所に行ってみたら、アケボノソウはまだ咲いてなくて、ツルニンジンが咲き始めていました。

いつもながら、シックで粋な花ですね。

P9155667 この場所は標高900mぐらいで、このぐらいの高さでないと咲かないのかと思っていたら、去年はずいぶん標高の低い300mぐらいのところでも見かけました。

P9155672 わざわざ花の中を覗き込んだわけではなくて、こちら向きに咲いていたのです。

花冠の奥に綺麗な五角形の模様があって、びっくりしました。

花の模様もどこか幾何学模様を思わせますが、この五角形の綺麗なこと、造詣の妙とはこういうことを言うのでしょうね。

P9155735 これは別の場所で見たものですが、花がたくさんつきすぎていて、ちょっとくどいほどでした。

早いものではすでに実になっているものもあれば、花芽もあるという具合です。

例年だと8月下旬には花を見ることが出来ます。

P9155669 紫色のマメ科の花はヤブマメの花で、これもあちこちで良く見かけます。

P9155808 香川の山に多いのは白花のゲンノショウコです。

すでに果実になりかけたのも見えます。

P9155746 イタドリの花が紅白で綺麗に咲いていました。

赤い花を咲かせるイタドリはメイゲツソウとも言うようです。

P9155979 オヤマボクチの花は、この姿はまだ開花してないんでしょうね。

もう一度どこかで見られるといいのですが。

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく