« 念願の三嶺に登る、その6、リンドウ | メイン | 念願の三嶺に登る、その8、石鎚が見えていた »

2010-10-27

念願の三嶺に登る、その7、山頂へ

いよいよ待ちに待った三嶺の山頂がもう直ぐです。

稜線に出たところを右に行けば三嶺避難小屋、左に行けば三嶺山頂です。もちろん、山頂目指して左に進みます。

Pa184399

山頂への登りの途中で小屋のほうを振り返った画像です。手前に池があって、その後ろに赤屋根の小屋、その右肩には塔丸(ノは要らないようです)丸笹、剣山、次郎笈が勢ぞろいです。

山頂までは垂直距離にして、ほんの50mほどの登りだと思いますが、素晴らしい展望のせいで、なかなか足が進みません。

Pa184404 反対方向の西側には三嶺の山頂が、「早くおいで」とばかりに待っています。

山道の両側の少し赤く染まってるのはコメツツジで、これがもう直ぐ真っ赤になるんでしょうね。

Pa184407 山頂手前でたたずむTさん。

Pa184416 稜線にもリンドウがちらほらと・・・。

Pa184423 真っ赤に紅葉した木の向こう側に見えるのは矢筈山方面です。

ここ数年、紅葉の季節にはあちらの落合峠方面にお邪魔していましたが、今秋はようやくこちら側に立つことが出来ました。

Pa184437 これはヤマラッキョウの花後の姿でしょうか?

Pa184449 カヤハゲへ伸びる稜線も、紅葉し始めていますね。

Pa184455 その稜線のはるか下までシコクミヤマザサの緑の絨毯が続きます。

一番下は四つ小屋谷川のようです。

あの辺りが林道終点登山口になっているのでしょうか。

Pa184440 山頂まで行く途中にコブがあって、そこから小屋がかわいく見えています。

その後方には塔丸、丸笹、剣山、次郎笈と並びます。

左から二番目の丸笹の直ぐ後ろに隠れるように見えているのが赤帽子山でしょうね。

Pa184458 岩場に張り付いたコメツツジの向こうに、山頂標識が見えてきました。

Pa184464 11時50分、三嶺山頂に着きました。

先行したさぬき市のパーティーの方たちはザックだけ置いて散策中なのか、ピークに着いたときは私たちだけでした。

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく