« 山、花、紅葉、小豆島欲張り紀行、その8、小豆島の花 | メイン | 晩秋の里山めぐり、その2、秋の芽吹き »

2010-11-27

晩秋の里山めぐり、その1、紅葉と花

11月下旬ともなると、高山に行けなくもないのですが、里山や低山で、最終の花を見ようということになります。今年はまだヤマラッキョウの花がちゃんと開花したのを見てなかったので、ヤマラッキョウを見るのが目的で、ついでにシマカンギクも見てこようと出かけました。

11月19日のことです。

例年だと、ヤマラッキョウはとっくに咲いているはずなのですが、今年は夏の日照りで、ずいぶん遅かったように思います。

Pb190989

ヤマラッキョウは遅かったのに、シマカンギクの花は例年通りに咲いたようで、シマカンギクの黄色を背景にしたヤマラッキョウを見ることが出来ました。

左のほうのはオカトラノオの花後ですね。

Pb190995 ヤマラッキョウに近づきます。

ちょうど咲きあがったばかりの綺麗な花でした。

Pb190964 紅葉をバックに咲いているシマカンギク・・。

Pb190955 ヤマハッカも今年は遅くまで咲いていますね。

Pb190931 この葉はヤマコウバシのようです。

Pb191011 やはりヤマコウバシの手前にシロヨメナとシマカンギクの花。

秋は紅葉を背景に撮影するのが楽しいです。

Pb190969 シロヨメナの近くにコマユミの赤い葉が絡まっています。

Pb191031 シマカンギクの横に見えるのはクヌギの葉っぱでしょうか。

Pb190905 イワカラマツはもっと早い時期に咲くのですが、たまに遅い時期に咲いている株も見かけます。

葉を触ると繊毛があるので、ぺたぺたと手にくっつきます。

よく見ると、綺麗な花です。

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく