« 5月上旬に見た花、その3、ウツギ4種類 | メイン | 5月上旬に見た花、その5、ツルカノコソウ、テリハキンバイなど »

2011-05-19

5月上旬に見た花、その4、イチリンソウとニリンソウ

白い花が好きだからか、イチリンソウやニリンソウの花はかなり好きな花です。

日本のイチゲの仲間はアネモネの仲間と言うことになりますが、自宅でもアネモネ・シルベストリスやアネモネ・ブランダなどアネモネの仲間をいろいろと育てています。

5月上旬にイチリンソウとニリンソウをもう一度見てきました。

P5046265

周囲の新緑とあいまって、イチリンソウの真っ白な花がとてもよく映えてなんともいえないほど綺麗でした。

P5046091 イチリンソウの多弁花です。

何輪か見かけました。

外国のアネモネのような雰囲気を持っていますね。

P5046179 普通の花は花弁(ガク片)が5枚です。

P5046261 後ろから撮影してみました。

キンポウゲ科の仲間はガク片が花弁状にあるものが多く、後姿が特に綺麗です。

P5046371 ニリンソウは普通ニリンソウに比べると花が小さいですが、一概には言えません。

花の小さなイチリンソウもありますから・・。

葉の違いで見分けます。

ニリンソウは葉がマット状に広がっていることが多いです。

場所によっては大群生する場所もあるようです。

P5046131 ニリンソウだからと言って必ず二輪咲いているわけでもありません。

P5046140  またこんな風にイチリンソウでもニリンソウ状態で咲いていることもあります。

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく