« 春真っ盛りの皿が嶺へ、その1、ユキザサ | メイン | 春真っ盛りの皿ヶ嶺へ、その3、陣ヶ森 »

2011-05-25

春真っ盛りの皿ヶ嶺へ、その2、新緑とヤマブキソウ

このコースを奥へと歩くに連れて、周囲は気持ちの良い新緑が広がっていて、頭上には木々の若葉の色、そして下草にはコンロンソウなどの明るい緑の葉っぱ・・・目に入る色は素晴らしく清々しい光景です。

P5158187

この木もブナのような気がするのですが、このときは確かめていません。とにかく花は咲き乱れているし、皆、うっとりしてしまいました。

P5158195 ヤマブキソウの三姉妹です。

まだ朝日が射してきたばかりで完全に開ききってない株が多かったのだけが残念でした。

P5158198 このヤマブキソウを見て、「あれ??」と思いました。

ヤマブキソウってこんなに切れ込みのある葉っぱだったっけ?と思ったのです。

しばし考えていると、Oさんが「言うのを忘れてましたけど、ヤマブキソウは葉が3種類あるんですよ」と・・・。

そうそう、そのことはOさんのHPで私も拝見したことがあります。

でも、こうやって並べてみると、ほんとに葉の形が全然違うのです。全国的に見て、ヤマブキソウの葉はそれほど変異が多いものでしょうか??

たった今、検索してみたら、ヤマブキソウの葉の変異が多いことは結構有名みたいです。

これからは花だけでなく、葉も気に掛けてみてみようという気になりました。

P5158241 朝日が丁度射しているのですが、この時間は撮影が割りと難しいですね。

でも、実際はとても素晴らしい眺めでした。

P5158203 淡い緑色の小さな花で、シカもそれが下向きに咲くという撮影にはもっとも厳しいナベワリの花も咲いていました。

Oさんはカメラのバリアングルモニターを使い、カメラの下に小さな座布団を置いて熱心に撮影されています。

私のカメラもバリアングルモニターが使えるのですが、ピントの合わせ方が難しそうなので、これは無理やり、下からファインダーをのぞきこんで撮影した画像です。

ナベワリもずいぶん変わった花といえますね。

P5158220 ヤマシャクヤクはこの場所ではどちらかと言えば花芽のほうが多かったですが、それでも丁度見ごろの花も咲いていてラッキーでした。

P5158231 ルイヨウボタンは緑色の目立たない花を咲かせますが、すでに終盤と言っても良さそうでした。

P5158249 シロバナエンレイソウも春早い時期に咲く花なので、色が紫色に変色し始めていました。

すべての花を一度に見るのは、無理なんですね。

P5158255 今年はまだ見てなかったコガネネコノメも咲いています。

皿ヶ嶺はネコノメソウの仲間も多いと思います。

P5158257 フタバアオイの花も咲いているので、撮影しやすいように石の上に置いて撮影してみます。

この仲間は下向きの地味な鼻が春先に咲くのが多いですね。

P5158258 これも今年の初見でワチガイソウですが、ワチガイソウはこの後もあちこちで咲いていました。

P5158264 待望のシコクスミレも出てきましたよ。

シコクスミレは葉の葉脈の様子がとても綺麗です。

P5158267 こんな清々しい緑の中を歩いていると、まさに森林浴ですね。

P5158268 ヒメエンゴサクでしょうか、濃い目のピンクのエンゴサクとヤマルリソウがツーショットで見られました。

P5158275 9時25分頃、上林峠に着いたようで、向こうのほうに鉄塔の見えている山が、Rさんの登りたいと言われていた陣が森だそうです。

とにかく、この上林峠で、休憩することになりました。

コメント

keitann様 こんにちは
凄い花の種類種類ですね。しかも見目の良い花ばかりが咲き揃っています。
本州中央でこんなところがあれば、登山者が殺到して、すぐに荒廃してしまいそうです。
海一つ隔てられていてラッキーでしたね。
一度でいいからこの季節にこの山域に入ってみたいものです。

keitannさん、こんばんは!

皿が嶺、No2ですが・・これから楽しみです!同行していてもUPを見るのは楽しみですねぇ~
写真のアングルが皆さん違うので参考になります、
No5くらいまで有るのかな?楽しみ!

今日は偶然に、山の中でバッタリ!ビックリしましたよ~花を求めると天気の日は同じ所に~?
関東から帰って疲れません?元気ですねぇ~

ぶちょうほう様、こんばんは。

皿ヶ嶺は四国でも1,2を争う花の山だと思いますよ。
そんな素晴らしい山ですが、地元の子供たちが運動靴でも登れるハイキングコースでもあるのです。
ハイキングコースで、ブナがたくさんあって、しかも花が多いので人気です。
本州の山といえば、この日曜、月曜と、東京からの帰りに八ヶ岳をほんの少し散策しましたけど、意外と花の種類は少ないような気がしました。
やはり首都圏からたくさんの人が訪れるので、山も本来の植生が保てないんでしょうね。
来年の4月末頃にでも、四国にいらっしゃいませんか?
案内させていただきますよ。

え~ちゃん、こんばんは。

皿ヶ嶺に春ごとに通い続けて、もう9年ぐらいになります。
OさんのHPで知った山でしたが、ここは春に一度は登りたいですよね。
今日はほんとにびっくりしましたよ。
え~ちゃんと山でばったりは、これで3度目か4度目ですね。
やっぱりお天気が良い日に行くので、ばったりと言うことになるんでしょうか。
東京に一人で運転して行ったと言ったら、昔の山仲間に呆れられました(^_^;でも、勝手気ままな一人旅は、とてもリフレッシュできますね。
え~ちゃんこそ、屋久島から帰られて直ぐにアケボノ山行でしたよね?お互い様ですね(^_^;

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく