« 11月上旬の花、リュウノウギクと秋のお花畑 | メイン | 11月上旬の実、赤い実いっぱい »

2011-11-16

11月上旬の花、キッコウハグマと黒い実

11月に見たい花といえば、ムラサキセンブリ、キク科の花に並んで何と言ってもキッコウハグマです。

10月末に、高知の山ですでに見てはいましたが、香川の里山でも11月には可愛い姿を見ることができました。

Pb078086

キッコウハグマは閉鎖花はずいぶん見かけますが、開放花の咲く比率は3割にも満たないのではないかと思っています。

花芽を見れば、最近ではなんとなくこれは閉鎖花ではないかというのがわかるようになってきました。

Pb078089 ここの株は草丈が低めだったので、全体の姿を撮影しやすくて助かりました。

Pb078095sennburirozetto こちらはセンブリのロゼットです。

これだけあれば、来年もまずまずのセンブリの花を見られそうです。

Pb078007natuhaze この時期は山では赤い実をあちこちで見かけますが、まずは黒い実をアップしてみます。

良く熟れると、かすかな甘みが感じられるナツハゼの実です。

これはジャムにしたら美味しそうです。

Pb098131 こちらは初夏に何度も見かけたスイカズラの実です。

Pb098227 タンキリマメもサヤは赤いのですが、中の豆果は艶やかな黒です。

Pb098228 山で見かけて、そのときは思い出せなくて困りましたが、帰宅してイボタ?と思い出しました。

やはりイボタノキの実でした。

これは食べられそうもないですが、緑→黒と色づくんですね。

花はすぐにわかっても実がわからないというのは、葉っぱをよく見てない証拠です。反省です・・・。

Pb098135 おまけで、紅葉したカラスノゴマです。

可愛い黄色の花を咲かせますが、香川の里山ではありふれた野草です。

去年の冬に種を少しいただいてきて、ポットにぱらぱらしておいたら秋によく咲いてくれました。

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく