« ブログ、少しお休みします | メイン | トラノオスズカケとヒメジソ »

2012-09-22

シロバナサクラタデとヒガンバナ

しばらくブログを休んでいる間に、季節はすっかり秋になりました。

今年はとうとうミヤマウズラの花を見ることもなく終わるようですが、そういう年もあるでしょう。

今日はお彼岸中日と言うことで、実家にお墓参りに行ってきたのですが、去年たまたま実家のすぐそばの休耕田にシロバナサクラタデが咲いているのを見つけたのです。今年もそろそろ咲いているはずと思い、カメラを持参していたら、去年よりも綺麗に咲いていました。

P9228058

去年見たのは10月半ばのことだったので、ヒガンバナといっしょに咲いていたという記憶がなかったのですが、今年は丁度ヒガンバナといっしょに咲いていて、紅白の彩が鮮やかでした。

P9228055
シロバナサクラタデはサクラタデと共に大好きな花で、毎年、咲いている場所を探し求めていたのですが、灯台下暗しというやつですね。

P9228046
今年の四国は8月はあまり雨が降りませんでしたが、梅雨時にはしっかり降ったせいかタカサブロウやシロバナサクラタデなど湿り気のある土地を好む植物がずいぶん旺盛に育っているようです。

これ等の植物は芽が出てから成長するまでの間に雨が多ければ、その後は雨が少々少なくとも枯れることはあまりなさそうです。

P9228052
出来ることなら、このシロバナサクラタデのように、ちょっとやそっとではめげず、強く生きていきたいものです。

コメント

お久しぶりですね!お彼岸で、中休みでしょうか?

シロバナサクラダテ、綺麗ですね~バックの赤色がお彼岸でヒガンバナと言うのは良いですね~綺麗です!

本格的復帰はもう少し先ですか?季節の変わり目です、
お身体、ご自愛下さいね~ガンバ!

こんにちは。
お久し振りですね。
シロバナサクラタデとヒガンバナのコラボが綺麗ですね。当方では、サクラタデが見られず、ぜひ、見てみたい花のひとつです。

keitannさん、こんばんは。

本格復帰は先だそうですが、なにわともあれ復帰おめでとうございます。

此方は週末、奥出雲の吾妻山・道後山でした。
三瓶山の予定でしたが夜半からの大雨での転進でした。
マツムシソウは終盤、ウメバチソウは見頃、ヤマラッキョウは咲き始めでした。

え~ちゃん、こんばんは。

梶ヶ森を皆で歩いてこられましたか?
秋の花が満載だったでしょう?
私のほうは、まだまだ野草散策よりも優先させなければいけないことがあるので、都合を考えながらの山歩きとなりそうです。

シロバナサクラタデやヒガンバナはちょっと出かけたついでに見られる花なので有難いですね。

多摩NTの住人様、こんばんは。

シロバナサクラタデやサクラタデは秋には一度は見ておきたい花ですね。
そちらにはサクラタデがあまり咲かないのでしょうか?
今年の東日本は雨が少なかったようなので、こういう湿地性の花は調子が悪いかもしれませんね。
対照的に四国は今年はとても雨の多い年でした。
水気を好む花にとっては願ってもない年だったようです。

k2さん、こんばんは。

本格復帰はまだ先のことになりそうですが、それでも近場散策や都合を考えながらの歩きは何とかなりそうです。

吾妻山は2年ほど前にドライブで行ったことがありますが、やはりマツムシソウやウメバチソウを手軽に見ることができたのを思い出しました。
中国地方に咲く花と四国に咲く花とは、それぞれ少し違うので、たまに中国地方に行くと楽しいですね。
今頃は田んぼの畔などでもクロバナヒキオコシなどが咲いているのではないでしょうか。

お久し振りです。
シロバナサクラタデいいですねえ 背景に彼岸花の赤が、よく効いていますね
素敵で~す。

ちごゆりさん、こんばんは。

灯台下暗しです。
実家のすぐそばにこんな場所があったとは・・・。

この時期、シロバナサクラタデもヒガンバナもあちこちで見かける花ですが、一緒に咲いてくれる場所はそうありませんよね。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく