« 013年、マンサクのお花見に、その3、ユキワリイチゲ | メイン | 013年、マンサクのお花見に、その5、アワコバイモ »

2013-03-27

013年、マンサクのお花見に、その4、タチイヌノフグリ

山からかなり下ってきたと思われる頃、池のほとりで桜が見ごろになっていたので、車を停めて眺めてみました。

池のほとりを歩いていると、小さな青い花が咲いているのに気づきました。

タチイヌノフグリです。

P3228095

近くにオオイヌノフグリも咲いていたので、花を摘んで、大きさを比較してみました。

ざっと見たところ、オオイヌノフグリの半分もないぐらいですね。

P3228096タチイヌノフグリは我が家の芝生庭にもいっぱい生えてくる雑草ですが、せっせと抜いていて、観察用に数株だけ残すようにしています。

こうして、近づいて撮影するとブルーの綺麗な花ですが、いかんせん、小さいですね。イヌノフグリと大きさを比較せよと言われたら、さぁ、どっちが小さいでしょうか?

冬場にイヌノフグリを撮影しましたが、まだこちらのタチイヌノフグリのほうがブルーの花が目立つように思います。

点々とブルーが見えてますが、きれいなブルーですよね。

ヨーロッパ原産の外来種の花だそうです。

P3228090
サクラの向こうに見えているのは阿讃山脈で、徳島側から見ると、まるで丘のようななだらかさに見えます。

P3228100
望遠で引き寄せると,阿讃山脈の南面にはヤマザクラの株が点々とピンクに見えていますが、あの山を越した北斜面・・つまり香川の山里にはまだ桜はほとんど咲いていません。

P3228083
途中ではもうクサノオウの黄色が見えていました。

P3228082
コンロンソウも車道沿いにたくさん見られますが、真っ白な花を咲かせるのは後半月ほど経った頃でしょうか。

P3228099
徳島ではタチツボスミレも見られますが、山すそにはナガバノタチツボスミレも多いです。

P3228098
この春はなかなかセントウソウの花が見られないと思っていたのに、一度見始めたら、いくらでも咲いているのが目につくようになりました。

P3228097
神社の境内に咲いているヤマザクラを撮影したら、香川の山里経由で帰ることにしました。

去年はもう一か所徳島の山里に立ち寄り、サイコクサバノオなど見て帰りましたが、今年はまだアワコバイモを見てないので、香川のアワコバイモを見て帰ることにしたのです。

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく