« スミレ散策から…コスミレ | メイン | クロモジ、ナガバノモミジイチゴ »

2013-03-29

スミレ散策から・・ナガバノタチツボスミレの白花とノジスミレ

コスミレやニオイタチツボスミレはどこででも見かけますが、この山でしか見られないのがナガバノタチツボスミレの白花です。

P3258401

これも車道沿いに咲きますが、ずいぶん大株に育つコスミレとは対照的にこちらは小さな株が多いです。

標高の高い場所で咲いていることもあってか、咲き始める時期も遅く、まだ咲き始めてばかりという感じでした。

P3258403
葉の葉脈が紫色を帯びているので、ナガバノタチツボスミレです。

横から見ると距はうっすらと紫色をしているので、ナガバノタチツボスミレのオトメスミレタイプと言うことになると聞いています。

P3258410
今年もこのスミレに会えて、ほっとしました。

P3258400
ノジスミレの行列も今年は特に賑やかでした。

コメント

スミレの季節~あのシロバナスミレは今年も元気に咲いてくれましたねぇ~登山路横なので、古木で保護していますが・・何度も除けられて又保護する事の繰り返しでした!
あの山はスミレの山でも有りますね~大切にしたいですね~

え~ちゃん、こんばんは。

この白いスミレはえ~ちゃんの思われている山のではないんですよ。
あの白いスミレは、ちょっと前の記事にアップしました。
スミレの白花は私などは珍しいと思うのですが、普通の人はスミレ自体を珍しいと思われないようなので、盗掘の心配もないのかもしれませんね。
どこに行ってもスミレが多くて、ほんといい季節になりました。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく