« 県境のミツバツツジ、クロモジ、アセビ他 | メイン | 春の岡山お花見ドライブ、その1、オオタチツボスミレ »

2014-04-26

県境のキビタキ、アナグマ

今回の散策では、花だけでなく野鳥や動物にも会えました。

しかも野鳥は初めて見る鳥で、鮮やかな色合いの野鳥でした。

P4197671



黒っぽい地色にオレンジ色が鮮やかです。


こんな鳥は初めて見ましたが、大きさが小さいのと、鳴き方とで何となくキビタキかな?と。

10年ほど前に千葉の先輩宅に泊まったことがありますが、山の先輩としていちばん尊敬しているご主人のほうの先輩が(ご夫婦とも先輩)キビタキのことを話されていましたっけ。

そのときにジョウビタキはすでに私も知ってましたが、キビタキという名は初めて聞きました。

P4197669

物を見るのは初めてですが、可愛いですね。

P4197673  正面をむいたので、お腹の色合いがばっちりです。

P4197674これが精いっぱいでした。

P4197643この日は山の知人2組にお会いしましたが、アナグマがいると教えて頂きました。

P4197644アナグマは10年ほど前にやっぱり春に母と水仙を見に行ってて、冬眠から目覚めたばかりのアナグマを見たことがあります。

P4197646花だけでなく、珍しい野鳥や生き物にも出会えて、やっぱり山を歩くものですね。

コメント

keitannさん今晩は。
三頭についで鋸でもお会いできました。
鋸山は大勢の方と楽しそうでしたね。我々は七木山の麓までで引き返しました。
あの通りの曇り空になったので残念ながらクルリンのお花は殆ど見られませんでしたが
それでも満足して帰りました。
それよりもお孫さんの無事退院おめでとうございます。
まだしばらくは用心が必要と思いますが少しは心配が減りましたね。

アンジーパパさん、こんばんは。

昨日はハードな山歩き、お疲れ様でした。
お仕事の後で鋸にカタクリ見物、そして翌日は早朝からハードな歩き
タフでいらっしゃいますね。
鋸山では、まさかあんなに大勢の方とお会いするとは思いもせず、びっくり
するやら嬉しいやらでした。
特にはるちゃんには天狗塚~牛ノ瀬以来でしたから5年ぶりぐらいでしょうか。
カタクリは七々木山以西にはあまりなかったと思うので、そこまでで充分ですね。
先ほど、奥様のブログを覗かせていただいたのですけど、あの時間であれだけ
ご覧になれたのなら行かれた甲斐もありましたね。
先週後半ぐらいに、孫がたぶん週末には退院できそうと聞いていたので、のんびりと
カタクリも見ることが出来て良かったです。
いつもお気遣いいただきましてありがとうございます。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく