« 二ツ岳登山のはずが変更で赤星山に、その4、アケボノツツジ | メイン | 今度こそ二ツ岳へ、その1、シコクナベワリ »

2015-05-20

二ツ岳登山のはずが変更で赤星山に、その5、おまけの花たち

赤星山は花の山で有名な山ですが、今回もちょっと寄り道したら、たくさんの花が見られました

P5035897

ありそうであまり見ない花、ルイヨウボタンです。

赤星山は皿ヶ嶺と同じような花が咲くと感じていましたが、ルイヨウボタンなどもその一つですね。

P5035898大きな葉はボタンの葉に似ているので、その名があります。

が、花はボタンとは似ても似つかぬ小さくて緑色の花なので、見つけにくいのです。

P5035846フタバアオイの花も皿ヶ嶺と共通して咲く花です。

P5036109イチリンソウは今年はなかなか綺麗な花を見る機会がなかったのですが、赤星山で何とか見られました。

P5035896ミツバテンナンショウも愛媛の山には多いです。

P5035858何と言ってもこの日の主役の花はヤマシャクでした。

ヤマシャクは狙って見に行っても、なかなか見ごろの時に見るのは難しい花ですが、この日はドンピシャでした。

P50358693特にヤマシャクは開く前ぐらいの花がいちばん綺麗です。

P5035886落ちている花びらが一枚もなかったということは見頃だったということでしょうね。

P5035887毎年、どこかで見ている花ですが、今年はヤマシャクを堪能したという気になれました。

コメント

こんにちは。ルイヨウボタンは名前だけは知っていますが、見たことはありません。面白い名前ですよね。確かにボタンの葉に似ていますね。花は全然違いますね。そう言えば、ボタンヅルもそんな名前の付け方でしたね。

多摩NTの住人様、こんばんは。

ルイヨウボタンはさすがに山すそではあまり見ないかもしれません。
四国の山でもどこにでも咲く花ではなく、ヤマシャクのほうがよほどあちこちで咲きますよ。
感じで書くと類葉牡丹ということでしょうね。
ルイヨウショウマというのもありますが、こちらは葉がサラシナショウマに似ているからだそう。
ボタンヅルも葉はボタンの葉にそういえば似てますね。
我が家ではボタンヅルも今、旺盛に葉を展開していますよ。

この前のハクウンボクのコメント、名前なしになってしまいました。
すみません。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく