« 素晴らしい展望の中津明神山、その3、ノリウツギ | メイン | 素晴らしい展望の中津明神山へ、その5、下山そしてお茶のスイーツ »

2015-07-14

素晴らしい展望の中津明神山へ、その4、イブキトラノオそして山頂

去年、中津明神山を訪れたときにもイブキトラノオがたくさん咲いていて驚いたものですが、青空のもとで見るイブキトラノオは一段と素晴らしいですね。

P6289515ibukitoranoo

イブキトラノオは剣山系でも見かけますが、ここ中津明神山のイブキトラノオは数も多く、立派な株ばかりでびっくりします。

P6289516

↑笹のなかでは白花のハナニガナも咲いています。

舌状花が9枚もあるので、ハナニガナですね。

P6289518アザミとPさん。

この日はPさんがガイド役を務めてくださいました

P6289519

白花のイブキトラノオも見かけましたよ

P62895204度目でしょうか、またまた車道を横切ります。

P6289521

先ほどからノギランだかショウジョウバカマなのか見分けがつき難かった株でしたが、花後の姿あったので、ショウジョウバカマとわかりました

P6289522↑山頂が削られた白っぽい山が見えてきて、これだけは鳥形山と直ぐにわかります。

石灰岩の山で、トリガタハンショウヅルはこの山で最初に見つけられたので、その名があります。

P6289524こちらは石鎚方面です。手箱や筒上にはガスがかかり始めたものの、石鎚だけはこの日は最初から最後まで綺麗に見えました。

P6289526真っ青な空に山頂のドームがはっきりと見えています。

P6289528眼下のくさっぱらは、先ほどKさんが待っていてくれた吾川スカイパークです。

車で走ってきた道も良く見えています。

P6289532鳥形山の向こうの小高い山が天狗の森かな?

もう何度か登っています。

P6289536ほぼ山頂に着きました。

P6289538山頂周辺は去年もそうでしたが、草丈の低いキンポウゲやイブキトラノオが群生しています。

P6289539この時期に、黄色とピンクの組み合わせを見ようとは・・・・

P628954011時6分、山頂に着きました。

見晴しが良いだけあって、一等三角点があるんですね。

私たちだけの貸切かと思ったら、その後、愛媛方面から数人登ってこられました。

P6289542

何とも素晴らしい眺めを見ながら、お昼ご飯を頂きました。

P6289545食べているうちに、パラグライダーが飛び始めました。

パラグライダーを見るのは、5年ぶり以上かな~?

それにしても、香川と岡山と高知の即席パーティーですが、和気藹々と楽しく食べられるのも、山歩きと言う共通の趣味のおかげでしょうね。

P6289549インストラクターさんも乗っているようで、よく見ると2人ずつ乗っています。

望遠レンズを忘れたので、標準レンズで撮影したのをトリミングしてます。

何とものどかな眺めですが、風が少し弱い様で、あまり上のほうまで飛んできませんでした。

P6289555鳥居の向こうに赤いパラグライダーが飛び交います。

P6289559お昼を食べたら、花散策しながら下ることにしましょう・・。

P6289560鳥居はいくつかあったようで、この鳥居は鳥形山方面を向いていました。

P6289564ノリウツギはやっぱり咲き始めのようで、この株も一輪ずつしか花が咲いていませんね。

P6289567

歩く足元にもイブキトラノオが群生しています。

P6289565

こちらは愛媛方面への道のようです。

登山口まで遠いですが、一度は愛媛側からも登って見たいものですね。

コメント

こんにちは。これは素晴らしい眺めですね。お天気が良くて最高ですね。画像を見ていても気持ちが良いです。

多摩NTの住人様、こんばんは。
去年もこの山に来てますけど、その時は深いガスの中でした。
まさか、こんな見晴らしの良いところだったとは・・・。
同じ山でもお天気で印象がずいぶん変わりますね。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく