« 念願の土佐矢筈へ、その4、涼風が吹きぬける笹原を歩く | メイン | 念願の土佐矢筈へ、その6、果実を見ながら下る »

2015-08-31

念願の土佐矢筈へ、その5、テンニンソウを見ながら山頂へ

11時まで、ゆっくりと休憩した後、いよいよ山頂を目指して歩き始めました。

P8151626

青空に丁度良い感じの雲が出てくれて、雰囲気が良いですね。

涼しいので、皆さん元気です。

P8151627

歩き始めたところに、ツリガネニンジンが固まって咲いていました。

花は少ない山なので、何か見たら撮影しておいた方が良さそうですね。

P8151630_2

最後を歩くのはRさん・・・。

緑のウエアが笹原とマッチしています。

P8151639

笹原に咲いていたシコクフウロを無理やり、バックに山を入れて撮影します。(^_^;

P8151640

牛ノ背辺りを歩いていると、いつも「運動会が出来そうな笹原だな~」と思わずにおれないのですが、ここも規模は少し小さいけど、同じような笹原でした。

笹原の後ろに見えているのは、寒峰や矢筈山です。

P8151642

こちらは土佐矢筈の山頂方面ですね。

P8151643

このぐらいの人数で歩くと、パーティー組んで歩いているという雰囲気になります。

P8151645

ここにもサワオトギリらしい花が咲いていました

 

P8151648

Pさんが小さな花をしゃがみ込んで撮影していたので、早足で坂を登って、撮影風景を撮らせてもらいました。

ほんとに気持ちの良さそうな笹原でしょう?

P8151649

やがて、矢筈山への最後の登りにかかりました。

↑ここでようやく、この花がミヤマタニタデらしいと気づきました。

Pさんが笹漕ぎしたという道は深い笹がなくなって、歩きやすい道に変わっていました。

これもシカの仕業のようです。

P8151651

登っていると、テンニンソウの咲きだしている株が見えました。

8月5日に訪れた剣山はテンニンソウの群落があちこちにありますが、花はまだのようでしたが・・・。

P8151652

毒草ということで、剣山のシカはこれを食べないそうですが・・・・。

咲き始めの花は初々しくてきれいですね。

P8151655

登り坂の途中で、小檜曾方面が見えるところがあったので、これを激写です。

P8151656

ここを登りきると、展望がひらけそうですね。

P8151657

実際、登り切ったら、こんな光景が目の前に広がりました。

笹原の向こうが山頂のようです。

P8151658

↑前に見えているのが、アリラン峠からの登山道のようです。

山頂の向かって右の方の奥には次郎笈や剣山も見えてきました。

P8151659

剣山の向かって右側には、白髪山が見えています。

 

P8151661

11時32分、アリラン峠からの道と合流しました。

P8151662

そして11時35分、山頂に着きました。

P8151663_2他のメンバーたちも登ってきます。

P8151666

山頂からは牛の瀬、天狗塚、そしてその向こうには三嶺も見えていますね。

先ほど先に山頂に行った若者が先に休憩していました。

私たちが山座同定し始めると、「教えてください」とやってきたので、三嶺や剣山、白髪山など、わかる範囲で教えて差し上げました。山に登り始めて3~4年だそうで、そろそろ四国の山ぐらいは覚えても良い時期ですね。

山頂で休憩しても良かったのですが、風があまり来ないので、他のメンバーたちが涼しい場所を探しに行ってくれたようです。

P8151670

↑この岩場が涼しいそうです。

では、この岩の上で大休止としましょうか。

P8151663

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく