« ヒメシャラの紅葉真っ盛りの砥石権現へ、その1、アプローチ | メイン | ヒメシャラの紅葉真っ盛りの砥石権現へ、その3、シロモジ、ヒメシャラ、ブナにカエデ »

2015-11-05

ヒメシャラの紅葉真っ盛りの砥石権現へ、その2、最初はきつい登り

Pさんの話では最初の登りがきついらしいです。

なるほど、しょっぱなから登っています。

アオキレス腱が伸びそー・・・。

Pa256808_2

シロモジの黄葉が綺麗ですが、陽射しが欲しいかな?

今年初めての落ち葉の敷き詰めた道を登ります。

もう、そんな季節なんですね。

花の追っかけと山歩きをしていると、季節の進むのがほんとに早い・・・・。

Pa256811_3

ピンクのウエアにピンクのザックのOさんは、今年は北アルプスに二度も行かれたそうで、それもほぼ一週間近くの歩きばかりで羨ましいことこの上ありません。

ファガスの森までの道すがら、白馬~朝日~親不知と言う、10月初めに歩かれたコースのお土産話をいろいろお聞きしてました。四国から、そんなツアーが出るようになったなんて、夢みたいです。

私が40年前に果たせなかった栂海新道歩き…秋の紅葉も素晴らしかったそうです。

Pa256812_2

振り返ると、ファガスの森の建物が木々の間から見えます。

Pa256816_2

ヒメシャラやいろいろな木々の葉の色が見えて、良い雰囲気~。

これで、日が射していればな~。

前日の24日は上天気だったそうで、私の都合で25日にしてもらったので、ずっと日が射さなかったら申し訳ないな~などと思いながら登るのですが、それは直ぐに杞憂に終わりました。

Pa256820_2

これはブナの紅葉?

あまり記憶に残ってないのですが・・・。

Pa256827_2

登りが一段落したのかと思ったら、Pさん曰く「まだまだ」だそうです。

Pa256829_2

そのうちにびっくりするほど巨大なブナが出てきました

Pa2568322よく見ると、2本のブナがまるで1本のブナのように見えていたようです。

それでも、巨大なブナには変わりありません。

Pa256840_2

こんな道標のある場所に登ってきました

Pa256861そして、8時49分に西砥石権現に着いたようです。

山頂表示も何もありませんが、1457mのピークで、この日登った最高地点です。

登山口のファガスの森が標高1300ですから約150mの登りでした。

Pa256848_2

西砥石権現を過ぎてからはほぼ平坦な歩きか緩い下りになっているようです。

辺りはカラマツが多いですね。

時折、陽射しが射して、その都度シャッターを切るのですが・・・・

Pa256849_2

木々の佇まいがとても良い雰囲気ですね。

うっとりでした。

Pa256850_2

ここは6畳間ぐらいの広さの場所にブナ何株も生えていて、ちょっとしたブナの密集地です。

ブナの間をすり抜けるように歩きます。

この日はPさんがトップを歩いてくれてモデルさんがいるので良いですね。

Pa256858_2

「私の肌のようにすべすべの肌をしたヒメシャラ」

なんて馬鹿なことを言い合いながら歩きます。

女性だけの歩きはのどかでのんびりして良いものですね。

Pa256863_2

カラマツの黄葉もそろそろ終盤かな~?

何しろ、この2日前の落合峠でもすでに標高1500mは紅葉が終わっていましたから・・。

Pa256866_2

南側にレーダーが見えるので、あれは高城山とわかります。

高城山方面、まだ少し曇ってますね

Pa256877_2

ブナの幹に緑の苔が生して良い雰囲気です。

もうこの季節は、あまり緑色を見ることがないですね

Pa256878_2

横倒しになった、大きな倒木にも綺麗な苔がいっぱいです。

こんな眺めは癒されます。

Pa256886_2

株立ちの木々の間を尾根通しの道が登っていますが、もう先ほどみたいな急坂ではありません。

のんびりと登れる坂です。

Pa256887_2

この辺りの木々はすでに冬枯れ状態でした。

Pa256891_2

また少し下っているようですね。

Pa256895_2

北側の展望が開けてきました。

吉野川が流れている流域も肉眼では見えていて、その向こうに小高い丘のような阿讃山脈が見えています。

手前に見えているのは高越山かな~?

シダがいっぱい生えているのは、この辺りもシカがかなり多いということなんでしょうね。

Pa256898_2

↑この辺りも、シカに荒らされたような雰囲気がありますね。

コメント

keitannさん お早うごさいます。
砥石権現、ブナやカラマツなどもあるのですね。
やはり ブナのある森は、歩いていても気持ちが良いですよね。
紅葉〜黄葉も綺麗です。
以前は、雲早トンネルまで何度か行った事がありますが、ファガスの森には一度も行っていないので、これも機会あれば行ってみたいと思っています。

keitannさんに教えて頂いたナカガワノギク、牧野植物園で咲いていましたので見て来ました。
菊の種類も多いですよね。goodcafemobilephonesign01

クムトマトさん、こんばんは。

砥石権現にはブナも多かったですよ。
カラマツも尾根筋に生えていて、これは自然のカラマツなのかそれとも植林した
ものなのか、ちょっとわかりませんでした。
関東や信州などに行くと、カラマツがずいぶん多いですが、四国の山ではそれほど
見ませんよね。
このときは標高1400m辺りでは紅葉は終盤で落葉した木々も多かったのですが
少し標高が下がると、まだまだ紅葉が綺麗で、いろいろな表情を楽しむことが
出来ました。
私も雲早トンネルまでは何度も行ってるのですが、ファガスの森は初めてでした。
とても雰囲気がよいところなので、機会があればぜひ行かれてみてくださいね。
ナカガワノギク・・・・牧野植物園で咲いていましたか?
我が家のももうすぐ咲きそうです。
とはいえ、ナカガワノギクは流れに浸かりそうになりながら咲いている、あの
ロケーションが何とも言えず良いですね。
来週辺りも見ごろだと思います。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく