« 今季初の島歩きは粟島、その2、ブーゲンビリアにハイビスカス | メイン | 今季初の島歩きは粟島、その4、山頂からの絶景 »

2015-12-28

今季初の島歩きは粟島、その3、ヤブツバキ、咲いてた

五合目を過ぎたあたりから展望が得られるようになりました、

島の山は海に突き出しているだけに、標高が低くとも展望は抜群です

島歩きの醍醐味ですね。

Pc188151

↑まず見えてきたのは飯野山方面でした。

向かって左側手前に見えているのは粟島の柴谷山です。

向かって右の方にはまるで飯野山の弟分のような羽床富士=堤山も見えてますね。

Pc188150

手前の柴谷山を望遠レンズでズームしてみました。

ヤブ漕ぎでたいへんだった登りを登った後、草刈されて快適に歩けた稜線のことを思い出しました。

今はもう整備された道がわかったので、快適に登れることでしょう。

Pc188152遥か東のほうには瀬戸大橋も見えています。

Pc188153

登って行く道すがら、この時期のお約束の果実ヤブコウジも見かけました。

里山を歩くまではヤブコウジなんて、お正月の寄せ植えでしか見たことなかったんですけどね(^_^;

Pc188154枝越しではありますけど、高見島も見えてきました。

このときはこの高見島に登るのは2日後の20日だと思っていたわけで、それがよもや翌日に登ることになろうとは・・・。

Pc188155辺りの木々をメジロが賑やかに移動しているのが見えますが、なかなかじっとしていてくれず・・・。

何とか一枚だけ撮影できました。

自宅の庭には今年はメジロが去年ほどやってこないようですが、野山には順調に来ているようです。

Pc188156七合目に差し掛かりました。

あとちょっと・・・。

Pc188158道はこんな感じで、ほぼ木の階段ですが、まずまず歩きやすい道です。

Pc188162

ここでこんな黒い果実を見つけました。

ところが、これが何と言う気の果実なのかよくわからず、その場でスマホでいろいろ検索してみたのですが、これと言うのが見つかりません。

10分近く、検索してみたのですが、諦めて帰宅してから調べることに。

ところが、その後、年末の大掃除などで時間がなくてまだ調べられていません。

Pc188164

常緑樹のように見えるのですが・・・・。

Pc188165これはヤマコウバシのようですね。

向こう側にハゼの紅葉が青空に生えて綺麗ですね。

Pc188168

その時までヤブツバキのことを忘れていたのですが、ヤブツバキの木が出てきたので見てみたら、咲いてましたよ。

嬉しかったですね。

ここ数年、寒い冬が続いて、なかなか年内に咲いてくれかったので、12月に花を見るのは久しぶりでした。

Pc188171懐かしい分岐までやってきました。

6年前に登った時は女性ばかりで、ここに見えている「観音様歩道」という道を下ったのでした。

これがプチヤブ漕ぎでした。

今は少し整備されたんでしょうか?

Pc188177

ヤブツバキが次々と出てきて、撮影が大忙しです。

Pc188178

ヤブツバキ画像が続きます。

Pc188179

この花はちょっと色が濃いですね。

Pc188181

春に周囲を一周した阿島山も見えてきました。

綺麗な円錐形をした山です。

Pc188182柴谷山の向こうには五色台かしらん?

Pc188183

香川の里山に多いマンリョウもありました。

Pc188185

このヤブツバキは色が淡くてピンクですね。

花の色もさまざまで見比べると楽しいです。

Pc188190

13時52分、ほぼ山頂までやってきました。

こんな良い天気ですが、誰も登ってませんね。

案内板に、城山の説明が書いてありました。

コメント

keitann様 こんにちは
例の黒い実のことをネットで調べてみましたが、探し出せませんでした。
樹木鑑定サイト「このきなんのき」にて問い合わせれば即答に近い形で名前が出てくると思います。

今回の島歩きシリーズは、この島がどこにあるのか、どこから船に乗ったのか、・・・そんなところから探す楽しみを味わいました。
>標高が低くとも展望は抜群・・・・仰言るようにこれは醍醐味でしょうね。

広がる眺望の他に、足元にはお約束の草花が登場して、山を独り占めしていますね。
とても贅沢な時間を過ごされていると感じました。

ぶちょうほう様、こんばんは。

アップした黒い実、実は翌日に別の島を歩いた際にも見かけました。
島以外ではそれほど見かけないように思いますので、海の近くに生える樹木かな
などと思いましたが、いまだに調べられてなくて、樹種はわかりません。
樹木鑑定サイト・・・そうですね、そんな手もありましたね。
また年が明けて時間が出来たら調べるなり、問い合わせるなりしようと思います。

今回歩いた粟島は自宅から30分ちょっとで船着場に行けるので、年に一度ほどは
訪れています。高校時代にも仲間と訪れた思い出の島でもあり、新年早々にも
訪れる予定があります。
今回登った城山は6年ぶりでしたが、これほど素晴らしい展望だったかとあらためて
感嘆しました。
それに島は暖かいので、冬場に訪れても結構花が咲いているのも魅力ですね。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく