« 今季初の島歩きは粟島、その4、山頂からの絶景 | メイン | 今年初の島歩きは粟島、その6、阿島山山頂そして少々ヤブ漕ぎ »

2015-12-30

今年初の島歩きは粟島、その5、白花ヤブツバキそして阿島へ

素晴らしい眺めに未練はありましたが、阿島山の偵察をするために下山することにします。

すると、なんとまぁ、ヤブツバキの白花が咲いてるではないですか。

ヤブツバキの白花は栽培品は見たことがあり、欲しくて欲しくて友人のそのまた知人が白花のヤブツバキを育てているのを挿し木していただいて、我が家でも2株ほど育っています。

けれども野生の白花ヤブツバキは見たことがなく、また見ることもないだろうと思っていただけに、まさかの出会いでした。

Pc188223

まだ咲き始めでしたが、咲いていて良かった・・・・。

花が咲いてなければ、白花とはわかりません…・当たり前ですが(^_^;

Pc188226

花弁が虫食いなのが残念ですが、花の盛りの頃にもう一度訪れるとしましょう。

というか、1月にもう一度、高校時代のバレー部仲間の集まりで粟島に行くことになっているので、もう一度見てこられそうです。

Pc188225それにしても、過去15年、毎年のようにヤブツバキをあちこちで見ましたが、白花は初めてです。

それだけ珍しいのでしょうね

Pc188232

下りではアマチャヅルもたくさん見ました。

これも珍しい植物のようですが、ここではうじゃうじゃと言う感じで生えています

Pc188236まだ熟していないようで、果実は緑色です。

Pc188237

西日がスポットライトのように当たったマンリョウが綺麗でした。

Pc188239

これも帰りに気づいたタンキリマメです。

葉がまだ青々としていて、タンキリマメは葉の形や厚さでトキリマメと区別できます。

Pc188240サヤがパックリ割れて、果実が飛び出してますが、意外と弾け飛んでしまわないものですね。

その後、車道に出たのですが、見ると人が歩けるだけの細い道が阿島方面に向かっているので、進んでみました。スマホの地図ロイドを見ると、阿島方面に続いている道のようです。

Pc188242

山地に返りそうな場所を何とか耕して大根を植えているという感じですね。

周囲は笹が蔓延っています。

Pc188244粟島には島遍路の札所があるので、これも札所めぐりの道のようですが・・・・

Pc188243残念ながら、途中でヤブに覆われて勧めそうもなくなりました。

今は歩く人もなくなって道が荒れ放題のようです。

仕方ない、車道に戻ります。

Pc188247柑橘がたわわに実ったのを眺めながら車道を歩いていきます。

Pc188246

我が家ではとっくに花が終わったシコンノボタンがここではまだ花盛りです。

Pc188249車道の縁で見かけたキカラスウリです。

高知では赤いカラスウリの果実を見ましたが、香川ではキカラスウリをよく見ます。

Pc188250

これも車道ばたで見かけたヒヨドリジョウゴ。

神社の横を通過するとすぐに峠を越すような感じになり、後は下り坂です

Pc188253向こう側に海が見えてきて、春に歩いたときは海まで出て右に曲がりましたが・・・

Pc188254

きょろきょろすると、ショートカットできそうな地道がありました。

進んでみます。

Pc188256

私が歩いているのは、家と山の間の人が一人通れそうな細い道です。

振り返ってみると、先ほど登った城山が見えています。

昔はこんな道もよくありましたね。

Pc188257前を見ると、正面に阿島山が見えています。

Pc188258_2道から上を見るとトベラの赤い実が見えました。

Pc188260

そのまま行くと、ダンチクのトンネルを通りぬけて海沿いの車道に出るようですが・・・(ダンチクにはこの後悩まされることになりました)

その前に集落の中を突っ切る道があるようです。

丁度地元のおじいさんがいらしたのでお尋ねすると集落の中を通っていけそうです。

ついでに、阿島山の登山道が昔はどこを登っていたのか尋ねてみたのですが、要領を得ません。

地元の人が地元の山を知らないということは良くある話ですね(^_^;

仕方ない…自分で探すとしましょう。

Pc188262

センダンの果実が実ってますが、光のせいかあまり綺麗に見えません。

周囲の雰囲気などで、素晴らしく綺麗な果実も良く見かけますが、そういう時に限ってカメラを持ってないとか、車で走り過ぎる時です。

Pc188263集落の間から、正面に阿島山が見えてきました。

車道を歩くよりも5分ほどショートカットできたようです。

Pc188265今年は暖冬なので、アロエも見事に咲いてますね。

Pc18826615時11分、阿島の付け根までやってきました。

車道を渡れば、その向こうが阿島です。

Pc188267

振り返ると、今まで歩いてきた集落内の細い道が見えています。

コメント

keitannさん こんにちは、
香川だと 瀬戸内の島々が近いので、気楽に行く事が出来いいですね。
島といえば小豆島しか行った事がありませんが、時間が出来たら瀬戸内の島々にも行ってみたいものです。

今年も後二日になりましたが、今年は花散策など大変お世話になりました。
来年も本年同様宜しくお願い致します。
良い年をお迎え下さいね。

クムトマトさん、こんばんは。

今年はいろいろと散策などでご一緒させていただいたり、情報をいただいたり
お世話になりました。
あ、そうそう、コウノトリですが、数日前、我が家のお墓掃除に行った折り、帰りに
後の傍の池に4羽ほど来てました。あんなところに来るとは思ってもいなかったので
びっくりでしたが、スマホしかなくて良い画像が撮れず残念です。
瀬戸内の島もいろいろありますが、粟島は高知からでもたぶん手軽に行けると思います。
船に乗る時間が15分と短いことや、豊中インターで下りてからもそれほど時間はかから
ないでしょう。また冬から春にかけてにおいで下さいね。
私も年明けにはバイカオウレンやコセリバオウレンなどを見に、高知詣でになると思い
ますので、どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく