« 初秋の中津明神山、その2、山頂へ | メイン | 初秋の中津明神山、その4、オオカモメヅル »

2017-10-01

初秋の中津明神山、その3、展望を楽しみながら車道歩き

山頂に着くと、ラジコンの飛行機だけでなく、パラグライダーまで飛び始めました。

そうそう、2年ほど前に来た時もパラグライダーが飛んでましたっけ。

P9091610

ススキの向うにパラグライダーが見えるのがなんとも秋らしいですね。

前回来たのは初夏だったので、ススキがなくて、また違った雰囲気だったような?

P9091613ススキを前ボケでいれてみました。

P9091598

山頂には小さな祠がありますが、その周囲もシコクフウロが咲き乱れていました。

P9091601山頂からの展望を撮影されるKさん。

撮影枚数は私よりも多いそうです。

P9091609眺めを楽しみながら、道の駅で買ってきた高知のお寿司をお昼ご飯としていただきました。

巻寿司やサバ寿司、お稲荷さんなどの詰め合わせなんですが、サバ寿司がなぜか身のほうが上になっています。

普通はサバ寿司と言うと皮が表面になっているのを見ますが、珍しいな~と思ったら、同行のAさんが高知ではサバは背開きにするんです・・・と。

高知と香川では食文化もいろいろ違いますね。

P9091623

さて、お腹も満ち足りたので、今度は車道を下るとしますか。

前方に見える鳥居をくぐって下山です。

P9091625

後ではKさん、Pさん、Rさんが順番に何かの花を撮影されてるみたい・・・

P9091627

山なみが幾重にも重なって、四国の山もまた良いものですね。

ススキがやっぱり雰囲気を盛り上げてますね。

P9091628

先ほどのラジコン飛行機がブンブンとまだ飛んでいました。

P9091629行く手に女性が1人立ってらしたので、勝手にモデルになっていただきました(^_^;

P9091638

ススキの傍に佇むAさんとKさん。

高知の山ではいつもお世話になっています。

P9091649

Aさんが何やら熱心に撮影されてるのは?

石鎚をバックに入れて、何か撮影されてるようですね。

P9091653

私も真似して、石鎚とテンニンソウのツーショットを撮りましたが、腕が悪いのとカメラがまだ慣れてないのとで、さっぱりですね。

テンニンソウも今年は開花が遅れているようです。

P9091655

堂ヶ森、二ノ森などもばっちり見えています。

堂ヶ森は7月に登ったばかりなので、見る目がまた違ってきました。

P9091660

手前に猿越山を入れて・・・。

筒上や手箱まで良く見えています。

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく