« 紅葉と展望の剣山、その3、石鎚が見えた | メイン | 紅葉と展望の剣山、その5、雄大な稜線歩きを満喫 »

2017-11-09

紅葉と展望の剣山、その4、次郎笈が素晴らしい

結局、山頂までの後半は革ジャンの中高年ライダーさんのお1人と歩くことになりました。

西島ではライダーさんが二人いたように思ったのですが、片方の方は3歳ほどお若いそうで、先にすたこらと登られたようです。我が家の主人同じく、高血圧やコレステロールの薬を毎日飲まれているそうで、日ごろの運動はあまりされてないんでしょうね。「もう少しですから」と騙し騙し、何とか小屋までやってきました。小屋まで来たら、後は一人でも山頂に来れるだろうと思い、私は一人でさっさと山頂に向かったのですが、ライダーの方も後ろをついてこられます。

暑かったのか革ジャンはさすがに脱いで腕にかけています。

Kimg0724

↑山頂に着いたのは12時39分でした。

まさに360度の展望です。

剣山の山頂でこんな素晴らしい展望を得られたのは、私としては初めてだったと思います。

Kimg0725

↑一ノ森方面・・・

一ノ森へも、ここ数年行ってないですね。

Kimg0726

こちらは三嶺,塔の丸、その向こうに石鎚山系など。

肉眼では赤星山や東赤石もはっきり確認できました。

山頂でコーヒーでも飲もうと思い、ポットを出していたら、先ほどまで一緒に登ってきた革ジャンのライダーの方がもう一人の方と合流できたらしく、2人揃って見えたので「コーヒー飲みますか?」と声をおかけしました。

この日はちょうどコーヒーも3杯分用意してきたのでした。テルモスも山用の900ml持参なので3人分のお湯は十分あります。

Kimg0729

倉敷からバイクで来られたという2人組のライダーの方たちは剣山の展望に感激されていたようです。

よそから来た人にこんな良い景色を見てもらえて、四国の岳人のはしくれとして、こちらも嬉しかったです。

剣山から眺める次郎笈はいつも堂々として素晴らしいのですが、この日は特に手に取るようによく見えます。時間は気になるのですが、次郎笈まで行きたい・・・下りでリフトを使えばなんとかなるかな~?

Kimg0731_2ライダーお二人に別れを告げて、次郎笈峠へと下っていたら、目の前に、奥様らしき女性に山なみを解説している方が・・・。徳島の山を素晴らしくよくご存じのようです。

山の名前の勉強になると思い、しばらく聞いていたのですが、花のこともよくご存じで、その後次郎笈峠まで一緒に下ることになりました。

ブログをお持ちしていると聞いたのですが、今日ようやく、この方のブログがわかりました。

これからもときどき拝見させていただきたいと思います。

Kimg0732

下りながら、振り返って眺める剣山山頂。

空は真っ青です。

Kimg0733

剣山までは人が多いのですが、下りになると、人もそれほど見かけません。

Kimg0734

空気が澄んでいるからか、肉眼では次郎笈の山頂にいる人まで見えています。

Kimg0735

2歳の子供さんを背負って峠から登ってくる若いご夫婦ともすれ違いました。

子供さんにはちゃんとダウンを着せてあげているので、山によく慣れたご夫婦なんでしょうね。

我が家の男の子の孫は4か月足らずで7.6キロもあるそうですから、2歳ではもう重すぎておんぶは出来ないかもしれないけど、いつか山に連れて行ってやりたいような気がしました。

Kimg0737次郎笈峠には13時26分に着きましたが、先ほどの徳島の方はここから西島に向かわれるそうです。

さて、私のほうは15時には峠に帰ってくるのを目標に、次郎笈まで一登りしてきますか。

コメント

こんにちは。素晴らしい青空ですね。剣山の眺望に感激されるのは良くわかります。

多摩NTの住人様、こんばんは。

この日の剣山山頂での展望はほんとに素晴らしいものでした。
剣山には最近は花を見に行くことが多くて、なかなか次郎笈まで足を伸ばせないのですが
この日は何が何でも次郎笈に行かなきゃという気になりました。
こういう日に登ると山の醍醐味が味わえます。

こんにちは。

剣山で失礼しました徳島の爺です。
ネットサーフィンしていてkeitanさんのページに辿りつきました。
綺麗な花・景色の画像に癒されてます。

当日の山行は同行者がYAMAPに載せています

https://yamap.co.jp/activity/1294528

私のブログのほうはなかなか更新できずです。

かぐや爺さま、こんばんは。

ようこそ、拙いブログにおいで下さいました。
かぐや爺さまのブログも、以前、検索をしていて2~3度拝見していると思ったのですが
御ブログの名前をはっきり覚えてなくて、直ぐには探せませんでした。
1週間ほど前に、御ブログのURLがわかったので、ブックマークさせていただきました。
綺麗な花画像、素晴らしいですね。
当方は、いつまで経っても綺麗な画像が撮れずにいます。

同行者の方のYAMAPの記録と画像、拝見しました。
リフトから同じ紅葉した木を写されていますね(^_^;

これからもときどき拝見させていただきますが、よろしくお願いいたします。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく