« 忘年登山で高松市街地の山をめぐる、その5、いったん八幡さんに下る | メイン | 忘年登山で高松市街地の山をめぐる、その7、写真展に間に合う »

2017-12-15

忘年登山で高松市街地の山をめぐる、その6、ようやく最後の山頂へ

車道へ下る途中でエントツ山さんのスマホに電話が入り、なんでも高松のサンポートで某山岳会の写真展をしていて待っていますので是非来てくださいということらしいです。写真展は5時蔵までらしいのですが、それまでに下山することができるかしらん?いっそのこと、八幡さんから先は歩くのを止めにして写真展に行きますか?と提案してみたら「最後の峰山歩きがメインディッシュなのに、そんなことはできない」と即、却下されました(^_^;

う~~ん、ということは、下山を早くするためにますますスピードアップしなければということ?

八幡さんではこんな光景に思わず笑顔になりました。

Pb265294

七五三ですから7歳と3歳の姉妹なんですね。

そういえば我が家の孫娘も今は5歳と1歳ですから、2年後にはこんな風に揃って着物を着せて祝えるのかな?などと考えながら参拝に向かいます。

Pb265295

11月も末の八幡さんは人気も少ないです。

高松の氏神様として知られていますが、実をいうとここに参拝するのは私は初めてでした。

Pb265297

参拝を済ませ、次はどこから峰山に登るのかな?と思っていたら、皆さん、何やら八幡さんの裏手のほうに向かっています。

Pb265298

こんな階段を少し下りて・・・

Pb265299

向かった先は、またしても神社らしいです。

鉢穴神社と書かれていますが、こんな神社があることも初めて知りました。

Pb265300

神社のモミジの紅葉が素晴らしいです、青空だったらな~・・。

Pb265301

その鉢穴神社のすぐそばに、髪授神社というのがあって名の通り髪の毛に路利益があるらしいです。というのは同行のKさんから聞きました。「私は手遅れですけど」とKさん。(^_^;

でも、Mさんは何やら熱心にお参りされてました(^_^;

                                                        

Pb265303

蜂穴神社という名前も変わった名前だと思い、検索してみると、やはり蜂に由来しているようでした。

Pb265304

神社からゆるゆると登山道を登ります。

Pb265306

このまま峰山へ登るのかと思ったら、そうではなくて、何やら4等三角点があり、そこで例の如く記念撮影でした。この日4つ目の三角点です。

登っていた道を引き返しますが、高松市民ではない私にはもうどこを歩いているのやらさっぱり?

すると・・・

Pb265307

14時過ぎに、何やら見覚えのある建物の前を通りました。

もしかしたら、ここは峰山の登山口?と思ったら・・・

Pb265309

案の定、この建物の横から登山道がついていました。

ここは2011年に峰山~浄願寺山縦走した時の歩き始めの場所でした。

なので、ここからは記憶にあるはずなのですが・・・登り始めから、いきなりの急登が始まります。

こんなに急な道だったっけ?と思いながら登ると・・・

Pb265310

岩の上から海と女木島がすぐそこに見えました。

この日は南からだんだん北へと歩いてきたので、この辺りは海にいちばん近いんですね。

Pb265311

2011年に歩いた時は当たり前ですが、今より6歳若く、この登り急だったという記憶が全然残っていませんでしたが、今回はめちゃくちゃ堪えます。

気温はそれほど高くないのに、汗がダラダラ出ます。

しかも皆さんパースが速いので、ついていくのがやっとこさ。

↑Kさんも暑いのか水分補給されてますね。

Pb265314

私たちは(というか私は)速いペースにはとてもついていけず、少し遅れ気味に皆の後を追いますが、この登りはこの日一番のアルバイトでした。

↑途中屋島や市街地が良く見える場所があって、撮影するPさんとRさんですが、私はしんどいので撮影もパスしました。

Pb265315

急登を登ること30分弱。公園らしき場所に出てきました。

そう、峰山の山頂には公園があるのでした。ということはそろそろ山頂?

Pb265316

14時34分、山頂の展望台に到着しました。やれやれ・・・。

Pb265317展望台から瀬戸内海を眺めるも、曇り空ではぱっとしません。

Pb265319

そして、展望台すぐそばにある最後の三角点を囲んで記念撮影です。

これでこの日だけで、5つの三角点をgetしました。

Pb265321

その後、朝以後、記念撮影をしてないということで、皆で並んで集合写真を。

三脚がセットできるまで、和やかに談笑する皆さん。

これで、あとは下山するだけと思っていたのですが・・・・

Pb265323

14時45分、下山開始です。

この分なら、16時までには下山できそうなので、写真展には間に合いそうですね。

Pb265327

公園内のモミジも赤く色づいて華やかな中、どこからともなく焼肉の匂いが・・・

そう、峰山公園ではバーベキューの施設も整備されていて家族連れがたくさんバーベキューやら焼肉をしていたのです。

Pb265329

公園を抜けると、あとは車道を歩いて下山かな?

車道歩きもペースが速くて、いつものんびり歩いている私はあっという間に最後尾になってしまいました。

Pb265330

道沿いにソーラーパネルが見えて・・・どうやらこれは義妹夫婦が峰山の上に家を建てる代わりに設置したソーラーパネルらしいです。

関東に住む義妹夫婦は石清尾八幡宮のすぐそばで暮らされていた義弟のご両親が亡くなったので、もう高松には帰ってこないようです。

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく