« 岡山花紀行&鬼ノ城山周回、その8、犬墓山、西門経由で下山 | メイン | 青春18きっぷで熊山のツツジ街道を歩く、その1、電車で伊部へ »

2018-04-22

4月初めの里山のフデリンドウ、シュンラン、ヒトリシズカなど

今年は晴天の日が割合多く、それに加えて花の咲きあがりが早いので、山の花のお花見山行にどんどん行くことができます。

おまけに庭仕事や庭掃除、畑仕事も忙しく、画像はたくさんあるのにアップが間に合わないこ都が続いています。

今回も4月初めの花で申し訳ないですが、今年は見事だったので、どうしても記録しておきたくてアップします。

P4013870

これは何だと思われますか?

私も初めて見たのですが、シュンランとフデリンドウのツーショットです。

香川の里山にはシュンランも多いですがフデリンドウも結構咲きます。

今年はその両方の花が見事でした。

P4013858人があまり入らない道を通ると、花茎を10本も上げたシュンランの大株があっちにもこっちにも・・・。

P4013863ずらりとそろってこちらを向いていると壮観です。

P4013879フデリンドウもこんな大株もありましたが・・・

P4013852一輪だけもまた良し・・・

P4013880落ち葉の上で気持ちよさげに咲いています。

標高1000mでは今頃咲いています。

P4013958今年はピンクっぽいフデリンドウも見られました。

P4013905ヒトリシズカもいつもならもっと遅くに咲くのに、今年は早かったですね。

P4013848いつもよく見るヒメハギも今年はこの日に見ただけです。

P4013851ホタルカズラも咲き始めていました。

P4013944嬉しかったのはザイフリボクの花を見られたことでしたが、この後4月10日に広島の島の山で嫌というほどザイフリボクを見られました。

瀬戸内に多い樹木なんでしょうかね。

P4013950香川の里山のシハイスミレは葉が大きくて、岡山や徳島の山で見るシハイスミレとはかなり雰囲気が違っていました。

コメント

こんにちは。フデリンドウ、シュンラン、ヒトリシズカ、ヒメハギなど、ここに載せられた花は、やはり毎年見ておきたい花ですね。

多摩NTの住人様、こんばんは。

この記事で載せた花は里山の定番中の定番というところでしょうか。
何気ない花がこの先もずっと咲いてくれる環境であってほしいですよね。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく