« ちょっと久しぶりの秋の梶ヶ森へ、その6、リンドウを見ながら山頂へ | メイン | ちょっと久しぶりの秋の梶ヶ森へ、その8、アサマリンドウ »

2018-09-26

ちょっと久しぶりの秋の梶ヶ森へ、その7、お約束のウメバチソウとアケボノソウ

山頂は暑くもなく、寒くもなく、ちょうど気持ちの良い気温です。

ただ、この日はホットコーヒーかな?と思い、ポットにお湯をたっぷり持参しましたが、まだホットコーヒーを飲む気にはなれませんでした。

歩いているとまだ暑いかな?と思い、私自身もシャインマスカットとパイナップルという果物2種類を持参しましたが、ほかの方たちからもミカン、スイカ、ナシと出てくださって、あらゆる種類の果物を食べられるというなんともリッチな一日です。事前に相談したわけでもないのに、たまたま持参した果物の種類が一つもかぶらないという、素晴らしさです。特にミカンとスイカが同時に食べられるなんて、さすがに高知は素晴らしいですね。

P9160803

↑山頂付近から眺める山荘です。

いつ訪れても好きな風景です。

12時45分、お昼休憩を終えて、下山にかかりました。

P9160806↑山頂周辺のガラガラした道で咲いているリンドウの花。

草丈は10センチもありませんが花芽がいっぱいですね。

P9160808

車道まで下りていくと、楽しみにしていたウメバチソウが咲いていました。

うっかりして白トビ気味の画像になってしまいました。

P9160811

まだまだ蕾がいっぱいあって、10月初めまでは楽しめそうな感じですね。

今年は雨が多かったからウメバチソウにとっては良い気候だったようです。

P9160813

山なみを眺めながら下るのは気持ち良いものです。

P9160816

車道沿いにも背の低いアオハダの木がありました。

P9160818ikema

ガードレール沿いの木々に絡みついている葉が気にかかります。

Aさんもしきりに気にされている様子・・・

P9160819

果実が見えて、ガガイモ科の植物に間違いないとわかりました。

花が一輪でも咲いていたら、何なのかすぐにわかるのですが…生憎と花はすべて終わっています。

P9160817今にも弾けそうなほど熟した果実です。

帰宅してから、Aさんがイケマのようですと連絡をくださいました。

なるほど、イケマならもう花は終わっているはずですね。

P8129492ikema↑8月に徳島の寒峰でいっぱい眺めたイケマですが、ここのイケマは葉っぱが大きかったので、梶ヶ森の戸は雰囲気が違うように思いましたが、葉の形はなるほど同じですね。

P9160821

車道沿いでもたくさん咲いていたシコクママコナ。

P9160823

メンバーが同じなので、車道歩きをしていると去年の中津明神を思い出しました。

P9160824途中で龍王の名水のコースへと入ります。

ここでもササの中にリンドウが咲いていました。

P9160826

あら、珍しい・・・

白いシコクママコナが咲いています。

初めて見ました。

Aさんも初めてだそうで、熱心に撮影されていました。

P9160829

龍王の名水に来るのはちょっと久しぶりのような?おと

咲いているかな?と心配していたオタカラコウがちょうど綺麗に咲いていました。

名水の水も久しぶりで手ですくって飲んでみましたが、さすがにおいしい水でした。

山荘のコーヒーはこの名水で淹れていると聞きます。

P9160830

以前も、名水のところでシコクブシを見ていますが、これはサンヨウブシかな?

トリカブトの仲間も見分けが難しいですね。

P9160831

すっくと立って咲いているオタカラコウ・・・

P9160833そして、ちょっと立ち寄った場所で、思いがけずもアケボノソウも見ることができました。

今年の初見なので、嬉しかったです。

たぶん私が初めてアケボノソウを見たのも、梶ヶ森でのことだったと思います。

P9160835

ただ、可哀そうにここのアケボノソウはシカに食べられていました。

アケボノソウって美味しいんですかね。

P9160837

山荘に向かって車道を歩いていると、傍らには白花のゲンノショウコが可愛く咲いています。

P9160839ツリガネニンジンも少しですが咲き残っていました。

P9160840

これはコミネカエデ??

少し紅葉し始めて、またまた悩ましいカエデの季節に突入しましたね。

P9160841

ツートンカラーのハギの花も咲いていましたが、ツクシハギかな?と思っています。

見分けが難しくて苦手な花が、まだまだいっぱいあって、勉強しなければと思います。

P9160845

山荘周辺ではゲンノショウコが紅白で咲いていました。

いつもは山荘でコーヒーをいただくのですが、Kさんがアイスコーヒーを用意してくださっているそうなので、この日は珍しくパスしました。

たまたま、私たちより2時間ほど早く、香川の山仲間の方が山荘に寄られたそうですが、貸し切りで食事をすることができなかったそうで、立ち寄らなくて正解でした。

コメント

こんにちは。ウメバチソウやアケボノソウは当地では見られず、以前、軽井沢で見ただけでした。綺麗な花ですよね。また見に行きたいものです。

多摩NTの住人様、こんばんは。

ウメバチソウはともかく、アケボノソウぐらいは高尾山に咲いてそうな気がします。
本州には意外と少ないのか、広島当たりの山や伊吹山でもあまり株数が多くなかったようです。
徳島や高知で林道を車で走っていると、雑草並みに見ることができますよ。

今日もドライブ散策でウメバチソウとアケボノソウを見てきたところです。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく