« 2日連続で県境散策を、その3、アケボノソウとツルニンジン | メイン | 塩塚峰でススキと花を楽しむ、その1、車道沿いの花 »

2018-10-10

2日連続で県境散策を、その4、テイショウソウとアサマリンドウ、赤そば畑

車での散策が終わったら、山道を少し歩くことにします。

といっても、ほんの30分ほどの歩きです。

お目当てはアサマリンドウとテイショウソウです。

私たちのすぐ後ろからご夫婦連れの方が歩いてこられ、お尋ねしたら、どうやら私たちと同じ花がお目当てのようでした。

この場所のアサマリンドウを見ると、いつも御嶽の噴火を思い出します。というのも、2014年の9月27日、ちょうど一人でこの場所を散策していて御嶽の噴火のことを知ったのです。

とても天気の良い日でした。アサマリンドウが良く開いていたことを思い出します。

今年の散策では生憎と山の中に入った頃からガスが出てきたようです。そのためにアサマリンドウはあまり開いてくれず、撮影も少し難しかったです。

まずは、この日見てきたテイショウソウです。

P9231349

キク科モミジハグマ属の花で、花だけ見ている分にはハグマの仲間と見分けは難しいですが・・・

P9231347この日はあいにくのガスがかかり始めていて薄暗いので、以前のカメラだったらきっとピンボケだったでしょうね。最近のカメラは感度が良いので、何とか写ります。

咲き始めのまだ美しい時期でした。


P9240521葉を撮影するのを忘れたので、以前のブログにアップした画像をアップしてみます。

テイショウソウの葉は斑入りでとても綺麗なので、葉を見ると間違うことはありません。

ほかの県ではあまり見られないようですが、香川の県境の山にはごく普通に自生しています。

P9231336日差しがないため、花を閉じているアサマリンドウたち・・・

険しい斜面で咲いています。

ここは下から冷たい風が吹きあがってくる場所で、アサマリンドウの生育に適しているんでしょうね。

P9231350

何とか少しだけ開いている花・・・

アサマリンドウは今年は寒風山をはじめとして、梶ヶ森でもたくさん見られたので、香川の山で見られただけでも良しとしましょうか。

P9231324

道中の車道沿いで咲いていたアキチョウジです。

そういえば、4日~5日に訪れた新潟方面でもアキチョウジを見かけたのですが、残念ながら私が見たかったセキヤノアキチョウジではなくアキチョウジでした。

P9231321例年だと、8月末頃に里山で見ているシラヤマギクですが、9月下旬の県境にきて、ようやく見ることができました。

花弁の数が少なく、普通のキクの花とはちょっと違っていますね。

P9231327

キク科といえば、早くから咲くシラヤマギクを見た後で、今度は晩秋に咲くヤクシソウを見ました。

秋はキク科の花がほんとに多いです。

P9231328こちらもキク科のシロヨメナです。

P9231319

カラスウリの葉がたくさん見えたので、果実を目で探したら、キカラスウリの果実が実っていました。

香川ではキカラスウリをよく見かけます。

P9231318

この道沿いでは初めて見たと思うゴンズイの果実。

P9231242最後に、山腹にある赤そば畑を。

赤そば畑の場所は去年から少し変わっています。

P9231257品種はおそらく「高嶺ルビー」という品種だったと思います。

普通のソバは私も先日、実家の畑に播いてみましたら、ちゃんと発芽しましたよ。

花が咲くところまで行くかどうか、確かめようと思います。

P9231237赤そば畑の近くでは、アキノノゲシが風に揺れていました。

P9231233そして、9月23日の時点で3、標高700mほどあるこの山里では早くもキンモクセイが咲いていました。

遅れること半月、我が家のキンモクセイは今が満開なんですけどね。

コメント

keitann様 こんにちは
御身の中ではアサマリンドウと木曽御嶽が関連付けられているのですね。
今から50年近く前に会社の慰安旅行で、御嶽岳麓の田の原に行ったことがありましたが、その時の貸し切りバスが、おんぼろで、坂道を登れなくなってしまい、全員がバスから降りて、高原の道を歩いたことがあります。
その時に道端にたくさんリンドうが咲いていたことを思い出しました。

小生は未だアサマリンドウを、それだと認識して見たことはありませんが、花は地面に近い、低いところで咲くようですね。
赤蕎麦の畑も良い景色ですね。
アキノノゲシやキンモクセイ・・・・・これは我が家の付近でも先日見たところです。
ここへきて一気に秋が深まってきましたね。

ぶちょうほう様、こんばんは。

2014年の御嶽噴火の日はちょうど香川と徳島との県境の山にアサマリンドウなどを
見に来ていました。今はスマホがありますので、そういうニュースも瞬時に知ることが
できます。
御嶽はまだ登ったことがありませんが、その年の8月に乗鞍から御嶽を見た後だったので
これも何かの因縁かななどと思ったりしたものでした。

リンドウは秋の山を飾ってくれる花ですね。
昨日は石鎚山系の山に行っていたのですが、アサマリンドウも普通のリンドウも見ましたよ。
アサマリンドウは草丈が伸びるものもありますが、花も違いますし、葉の形も違います。
リンドウの中では優しい雰囲気があるので、私はいちばん好きなリンドウです。
アキノノゲシやキンモクセイは最近になって我が家の庭や実家の畑で見るようになりましたが、9月下旬に入ったばかりの時点ではまだ珍しかったかもしれません。
そうこうするうちに我が家のキンモクセイもあらかた終わったようです。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく