« 2日連続で県境散策を、その2、ナンバンハコベ、ムラサキヒヨドリジョウゴほか | メイン | 2日連続で県境散策を、その4、テイショウソウとアサマリンドウ、赤そば畑 »

2018-10-09

2日連続で県境散策を、その3、アケボノソウとツルニンジン

ブログの更新を予告もなしに一週間も途切れさせてしまいました。

前々から本州方面へ行くつもりだったのですが、今年は毎週のように台風が来たり、天気が良い時はこちらの野暮用があったりと、なかなか出かけられず、2日の夜に急遽出発しました。そうと決めたらすることが山のようにあって、パソコンを開いている暇もなく、皆様にはご心配おかけしました。

新潟、信州方面を回ってきて、その後は東京の娘宅へ行き、孫たちと遊んできました。8日(昨日)早朝に帰宅しましたが、帰ったら帰ったですることがたくさんあって、やっとこちらのブログを更新できそうです。

さて、一人で県境散策をしたのは9月22日のことでしたが、その後、山仲間のPさんから連絡があって、翌23日もPさんと散策することになりました。午後からの散策です。私のほうも前日は時間切れで見られなかった赤そば畑やアケボノソウを見たかったので、2日続きの散策に出かけることにします。主人も二日連続でゴルフだの島行きなので、こちらもお出かけとしました。

天気もまずまずです。

P9231287

↑まだ咲き始めたばかりの初々しいアケボノソウを見ることができました。

その時は気づかなかったのですが、帰宅して画像チエックしたら、蜜腺のところにアリがいっぱい来てますね。

P9231287_2別の場所をトリミングしましたが、どの花にもアリが来ています。

ご存知かと思いますが、アケボノソウの蜜腺は黄緑色の丸い模様のところにあるんですね。

花は小さめの花ですが、カメラで撮影するととても美しい花なので、花好きの人なら皆さんお気に入りの花なのではないかと思います。

P9231291毎年のようにこの場所を訪れますが、今回来た時は「え、咲いてないの?」と思ったぐらいでした。というのも、今年は台風が何度も襲来してきて、アケボノソウはどれも倒れ気味で地べたを這うようにして咲いていたからです。本来は1m~1m半ほどもある草丈の高い植物なので、遠くからでも目につきます。

P9231296↑この株もほぼ地べたで咲いていた株です。

横倒しになっているので、ヤブマメの葉っぱも周囲にたくさん見えていますね。

P9231293同じ場所にツルニンジンも毎年咲きます。

花つきが良いですね。

P9231302花の内側が見えます。

P9231310場所を変えて、車で車道を走りましたら、こちらもツルニンジンが嫌というほど咲いていました。

今年は雨が多かったせいか、ツルニンジンがずいぶん多いですね。

↑林道法面に咲いていて、見上げる場所で咲いていたので、花の内側の模様が見えています。

香川のツルニンジンはこういう模様が多いです。

花冠の芯のところに五角形の模様があって、幾何学模様なのが面白いです。

そういえば、アケボノソウの蜜腺は円形ですし・・・

秋の花は地味だけどシックで、見るほどに惹かれる花が多いですね。

P9231311これも法面で枝垂れて咲いていました。

P9231304

マメ科の花も梶ヶ森と重複しますが多かったです。

↑ヤブマメの花です。

P9231305

これも梶ヶ森で見た花と重複しますが、ノササゲの花です。

紫色の綺麗な豆果はまだ見られませんでした。

P9231313

この日二度目に見かけたノササゲです。

小葉三枚で、ヤブマメの葉とちょっと似ています。

P9231308

ノブドウの果実もそろそろ青や紫色に色づき始めていました。

コメント

アケボノソウは綺麗な花ですね。一度、軽井沢で見たことがありますが、多摩では見られず残念に思っています。当地で過去に見たことがあるという情報があり、少し探索しましたが、見つかりませんでした。

多摩NTの住人様、こんにちは。
アケボノソウは私も花散策のごく初期から見ている花なので、大のお気に入りです。
四国では山地に行くと結構普通にみられる花ですが、関東辺りでは少ないのでしょうか。
4日に訪れた苗場山でもウメバチソウやシラヒゲソウは見られたもののアケボノソウは
見かけませんでした。
昨日たまたま見かけたサイトでも千葉では絶滅危惧種になっているということを読んで
驚きました。あの繊細な模様の花は、毎年見ておきたい花の一つですね。

keitann様 こんにちは
今回は大遠征でしたね。先のコメント→レス欄を読んでびっくりしました。
1500km近くとは、、それも結構過密なスケジュールで・・・・・御病気かな?なんて心配はするもんじゃないですね。

9/23日の散策記を今拝見していますので、まだ在庫がたくさんあるようですね。
アケボノソウもツルニンジンも花はもう終わっているのでしょうね。

ぶちょうほう様、こんばんは。
大遠征というほどのものではなく、山登りという点からみると、今回は大した山には
登ってないし、あまり歩いてないな~という印象です。
季節的に高山は天気が悪いと一人では無理なので、仕方なく標高の低い山にしました。
9月に行く予定だった水晶方面ではしっかり山の中で3泊4日を過ごす予定でしたが
今年の夏から秋にかけては天気が悪すぎでした。
今回も台風が週末に来るというので、どうしようか悩みましたが、日本海側を通過する
というし、その前の平日辺りは新潟方面が天気が良さそうなので、思い切って2日に出発
しました。こういうときは一人だと、即決で出発になるので気楽です。
ツルニンジンはもう花は終わっているでしょうが、たぶんアケボノソウはまだ咲いている
のじゃないでしょうか。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく