« 恒例の忘年山行は坂出の4座歩き、その3、常山山頂でお昼を | メイン | 初めての中津山に初冬に登る、その1、登山口は田ノ内集落 »

2018-12-11

恒例の忘年山行は坂出の4座歩き、その4、郷師山を這い上がるも無事に周回完走

車道まで下ってくると、これからはいよいよ3座目の郷師山に登ることになります。

つまりここからは後半戦という訳です。

郷師山だけは唯一、私が足で登っている山で山麓に黒岩天満宮という由緒のある天満宮があり、そこが登山口になっています。ところがこの日の案内役のエントツ山さんは黒岩天満宮からの登山道をご存じなかったようで、この際、途中まで鉄塔コースを登り、その後、斜面を直登するコースを歩かれるようです。

Pb254645

↑これも忘年登山につきものの車道歩きです。

知らない方が見たら、なんだろう?と思われるでしょうね。

Pb254647

黒岩天満宮への矢印を無視して、正面に見えている急坂を登ります。

まずは正面に見えている鉄塔を目指すようです。

Pb254648時刻はちょうど午後1時前で、暑くなってきたところです。

暑く各自、衣服調整などして、登りに備えますが、私はすでに脱ぐものがないので、長袖ウエア一枚で汗をかきかき登ります。

Pb254649道沿いに見事にカーペットを作っているヒメツルソバにランタナの花・・

今年はいつまでも暖かいので、見事に咲いてます。

Pb254650何度も襲来した台風にもめげず咲いている皇帝ダリヤ。

この後、私のカメラが急に調子が悪くなりました。

「このカードは書き込み禁止」とかなんとかいう表示が出て、シャッターが下りません。

Kimg1764

仕方なく、鉄塔のところに生えていたフユノハナワラビもスマホ撮影です。

カードのロック機能が働いてるのかと思ったら、そういう訳でなさそうで、誤作動をしてしまったようです。初期化すればよいのでしょうが、そうすれば撮影した画像がすべて消えるし・・・

山行にはやはり予備のメモリーカードも必要と思い、次回からは予備のメモリーも持参するようにしました。

一旦電源を切ってから再び電源を入れなおすと何とか一枚だけシャッターが下りるので少しぐらいは撮影出来たかと思いましたが、すべてダメでした。

Kimg1766そんな訳でセンブリの花もスマホの撮影です。

この後、山頂までの急斜面を這い上がる場面がありましたが、当然ながら画像はなく、撮影できたとしてもあの急斜面で葉撮影する余裕はなかったかも・・・木を掴んで這い上がっていると、10月のサガリハゲを思い出しました。

急登の途中で、少し休憩を取ることになり、Aパパさんから種なしカキの差し入れがありました。ご自宅の庭で実ったカキだそうですが、美味しくいただきます。

あとは岩場が多くなり、見覚えのある郷師山山頂へ。

この後、鞍部を経て城山への登りにかかりました。

雑木の樹林帯の中を歩きますが、ところどころで土塁の跡が見えたりしますが、おおむね単調な歩きでした。最後に100m弱の急登を登って、城山の山頂に飛び出しました。

山頂は一等三角点があるぐらいで、見晴らしの良い場所です。

山頂到着は15時10分ぐらいでしょうか。

16時までに着けば大丈夫と思っていたので、これなら余裕です。

Kimg1768

山頂の草原に大きな石があって、ちょうどテーブル代わりになりましたので、皆で持ち寄ったおやつを全部並べてコーヒータイムでした。

1543243639_3

↑城山山頂の画像が撮れなかったので、山仲間の方の掲示板から画像をお借りしました。

城山山頂からは絶景が眺められます。

久しぶりに来たのですが、こんなに眺めが良かったのかと驚きました。

元旦の初日の出を見に来る人も多いと聞いています。

1543206933_2山頂で思い思いに寛ぎます。

この後はデポした車に分乗して、金山休憩所まで下りますが、ダンコウバイの黄葉が綺麗でした。

Kimg1771汗を流した温泉から車で10分ほどの、夜の部の会場へと場所を移して夕食をいただきます。

今年も高松のKさん、Tパパさんなど夜の部だけの参加の方もいらっしゃって、和気あいあいでした。

Spb250528介護の話やお互いの体調の話なども出ますが、出来る限り山登りを続けていきたいねということになりました。

Spb250532

最後に記念写真を撮って、今年も楽しく忘年会を過ごすことができました。

お世話になった皆様方、ありがとうございました。

↓この日歩いたログです。

コメント

こんにちは。忘年山行は楽しそうですね。4座とはさすがです。最後のビールはさぞ美味しかったことでしょう。

多摩NTの住人様、こんばんは。

香川の里山はだいたいは標高200m~500mぐらいなので、4座歩いても
5~6時間というところで、ちょうどよい運動です。
11月は天気が良くて、昼間は暑いぐらいだったので、お風呂上がりのビールは
もちろん最高でしたよ。

今年の幹事・・お疲れ様でした<(_ _)> 里山4座・・歩きましたね~ヤブもあり、皆さんで楽しみましたね~汗を流して・・忘年会へ~楽しいおしゃべりと食事!良い所でしたね、美味しかったです!皆さん元気で来年以降も続けていきたいですね~(^^)/

え~ちゃん、こんばんは。

忘年登山、お疲れさまでした。
香川は高い山はないけれど、望遠登山にはうってつけの里山ならいくつでも
あるので困りませんね。
高松のように、温泉と食事が同じ場所で楽しめる場所が西讃にはあまりないので
お店選びには気を遣いますが、今年は私の友人がちょくちょく利用しているという
お店を選びました。私自身も初めてだったのですが、雰囲気もお料理もまずまずで
良かったです。皆さんのお話を聞いていると、自分だけでなく皆さんも一緒に年を
とっていかれるので心強いです(当たり前?)
年齢に見合った山歩きをもうしばらく楽しみたいですね。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく