« 大展望の冬の剣山へ、その3、紀伊半島も見えていた | メイン | 大展望の冬の剣山へ、その4、山頂でも眺めを楽しむ »

2019-01-19

飛び入りで、本日のユキワリイチゲ

毎年、年が明けて忙しさが一段落したころ、県境にユキワリイチゲの偵察に行ってます。

今年は暖冬でもあり、早く咲いているかな?と思わないでもなかったのですが、母が入院していることもあって何かと雑用が多く、なかなか時間が取れませんでした。

今日は前もって山仲間の方から香川の里山歩きのお誘いをいただいたのですが、夕方には母の病院に行く予定だったこともあり、一人で気ままな花散策をすることにしました。気温もたぶん平野部では14℃ほどまで上がったのではないかと思われますが、ユキワリイチゲの開花は気温に大きく左右されるのです。

いつもの場所にはまだ蕾しか見当たらなかったのですが、今まで咲いているのを見たことがなかった場所で今年は咲いていました。

P1191099

私が行ったときはこの場所はすでに日陰になっていましたが、日が当たるとすれば午前中なんでしょうね。

気温が高いので、日陰になってからもまだ開いたままでいてくれてラッキーでした。

P1191081↑こちらは↑の画像より早くから咲いていると思われる個体。

いつもだと日差しを浴びて咲いている画像を撮るのですが、陽射しのない画像になってしまい残念です。

まぁ、この場所に観察に来るようになって10年あまり、花は毎年同じ場所で同じ状態で咲くのではないということが嫌と言うほどよくわかります。

P1191087↑すでに年末から咲いていたと思われる咲き跡までありました。

P1191089まだ咲き始めの花ですが、天使の羽根状態の葉っぱが何とも可愛いです。

P1191093開きかけた花の横顔・・・

P1191102yukiwariitige_usirosugataユキワリイチゲは後ろ姿が綺麗なので後ろ姿も忘れずに・・・

P1191071陽射しのあった場所の株はまだ蕾しか見られませんでした。

P1191074暖かい今年の冬は何もかも開花が早く、山地でもヤブツバキが咲いています。

P1191105驚いたのはこんな山里でもすでにオオイヌノフグリが咲いていたこと・・・

実はこれが今年の初見かも・・・

実家の畑や我が家の畑のは早めに抜いてしまうので、なかなか開花まで行かなくて・・・

P1191107ヒメオドリコソウも蕾がピンクに染まっていました。

P1191114もっと驚いたのは山里の紅梅がこんなに咲き進んでいたこと・・・

今年はほんとに春の来るのが早いですね。

コメント

こんにちは。もうユキワリイチゲが咲いていましたか。早いですね。毎年、見ておきたい花のひとつです。当地では3月になってからですね。

多摩NTの住人様、こんばんは。

ユキワリイチゲ…高知ではもう花盛りらしいですよ。
岡山は香川より遅くて、3月初めぐらいですが、今年は2月には咲くのではないかと・・・
我が家の河津桜も花芽がかなり膨らんできましたよ。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく