« ファガスの森から緑陰の道を歩き高城山へ、その5、念願のシロヤシオ | メイン | 銅山越まで花散策に、その1、アカモノがもう咲いてる »

2019-06-05

ファガスの森から緑陰の道を歩き高城山へ、その6、再び林道歩きそして下山

時刻はすでに15時を回って、これから1時間ほどの林道歩きと言うことは、下山は16時を過ぎるようで帰宅が遅くなりますが、この山域に来ればそれは想定内です。

登りの林道歩きに比べれば、暑くないし体も楽なので、有難いです。

以前、秋に来た時はファガスの森に下山してから車で徳島のへそと言うところまで来たものですが、さてそこまでどのぐらいだろう?と思っていたら10分余りかかりました。

P5256923

「徳島のへそ」からは以前歩いた雲早山~高丸山の稜線が良く見えています。

P5256922

あの時はシャクナゲもゴヨウツツジも何もかもが見事に咲いていましたが、もうあんな素晴らしい光景は見ることはできないでしょうね。

P5256924

この場所・・・「四国のへそ」だったかな?と思い違いをしてましたが、徳島の丁度ど真ん中辺り??

丁度後ろから、単独の男性が一人歩いてこられて、私たちと同じコースを歩かれてきたそうです。

でもペースが速いし、ザックも背負われてなかったので、もしかしたらトレランの方だったのかも

あっという間に姿が見えなくなりました。

P5256927私たちはそんなに速くは歩けないので、相変わらずのんびり歩きですが、キョロきょろしながら歩いたのでガードレールの下にヤマシャクを見つけました。

この時期、徳島の山奥にはヤマシャクが多いです。

Rさんはあいにくと望遠レンズを持参察れてないそうで、ちょっと離れた場所で咲いているヤマシャクが撮影できそうもないです。

P5256930

山の上には相変わらずレーダーの姿・・・

高城山から伸びる長い尾根を回り込んで歩くので、最初のほうの歩きが長いのでした。

P5256933

ヒメウツギも道沿いに咲いていて、ようやく正面から撮れました。

P5256935

そして、嬉しいことに林道からちょっと下の辺りで、またまたヤマシャクの姿が・・・

ここなら下って撮影ができます。

Rさん良かったね・・・

P5256938

道路法面では早くもタニギキョウの小さな花も・・・

P5256939

ちょっと気味悪いアオマムシグサ

P5256940

まだ綺麗に咲いていたタチツボスミレの近くではジンジソウの葉も見られます。

P5256941

16時五31分、登りの時にそばを通った小屋まで戻ってきました。

ここから後は、尾根のすぐ下を林道が通っていたので、ファガスの森は近いはず・・・

P5256942

16時45分、思った通りファガスの森の建物が見えてきました。

林道歩きに80分もかかってしまいました(^^;)

P5256943

朝は閉まっていたファガスの森も、営業中のようでしたが、時間が遅いのでさすがにこのまま帰ることにしました。

思いがけず、10km以上の道のりを歩いた一日となりましたが、初カッコウの鳴き声も聞けたし、何より素晴らしいブナの新緑でした。

P5256944

帰りは私たちのことですから、咲いている花を見れば車を停めて撮影です。

↑オンツツジ

P5256948

白い花が多いこの時期にあって、オンツツジの赤い花は目立ちます。

P5256947

咲き始めたカマツカ

P5256949集落まで下ってきたら、ヤマボウシの花も白く咲いていました。

P5256953

倉羅峠への登りではジャケツイバラを見ました。

P5256956

私が近所の川原で眺めたのは半月間ですから、もう花も終盤ですね。

P5256958ウツギの花も咲きだしています。

P5256960

最後にコガクウツギの花も撮影して、これで撮り納めでした。

帰りは例のごとく山を二つ越えて我が家まで帰りましたが、眠くならなくて良かったです。

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく