« 梅雨の最中に天狗の森へ花散策に、その2、お初のコウグイスカグラ | メイン

2019-07-05

梅雨の最中に天狗の森に花散策に、その3、シコクハンショウヅル

そのうちにRさんからオオヤマレンゲも咲いてますよとの声。

確かに上から眺めても白い花が見えています。

P6290086

↑前の週に西門山で見たばかりですが、違う山で見るとまた雰囲気が違って良いものです。

私も天狗の森で見るのは初めて・・・

四国の山はオオヤマレンゲが咲く山がわりと多いようです。

P6290074↑向こうを向いて咲いている花・・・

P6290071

タカネバラがここでも咲いています。

P6290081

一際色の鮮やかな花・・・

こういう場所はガスが出やすいので、葉っぱも水滴をまとっています

P6290080

よく見ると、奥の岩場ではユキワリソウも咲いていました。

ユキワリソウだけは今年は見ることなく終わるのかと思ってましたが、私たち、結構、強運かも・・・

後は、私が見たかったシコクハンショウヅルの花が見られれば言うことなしなのですが・・・

毎週のように散策に来られているという先ほどの松山の方にお尋ねしたら、シコクハンショウヅルはもう完全に終わってますよとのこと・・・

え~??でも希望は捨てず、探しながら歩こうと心がけます。

P6290088撮影会もようやく終えて、登山道を歩き始めると、ヒメキリンソウが何とも可愛いです。

P6290089

これはタンナサワフタギかな?

P6290090

あれ?ピンクのツクバネウツギの花が・・・

今まで見たことはないけど、たまに掲示板なんかで見せていただくイワツクバネウツギかな?

だとしたら、この日は初見の植物を2種類も見られました。

検索してみると「関東以西、四国、九州に分布石灰岩地の岩場や尾根などに生える高さ約2mの落葉低木。」とあります。

徳島にもあるようですが、珍しい植物には違いありません。

P6290092花がピンクなので、これはすぐにわかりますね。

P6290093色の濃いシモツケにも会えました。

樹林帯に入ったので、シコクハンショウヅルの花が咲いてないかと上を見上げながら歩いていると・・・やった、咲いてました。

P62900943年ぶりぐらいで眺めるシコクハンショウヅル。

今まで咲いていた山の株はだめになったようで、ここで見るのがいちばん手っ取り早いかなと、去年ぐらいから考えていたのです。

画像の個体は10輪ほど花を咲かせていて、見ごたえがありました。

P6290095小苞と言うのか、苞葉というのか、これが特徴らしいです。

天使の羽根と言われているとも聞いたことがあります。

P6290097

ぽってりと厚みのある花弁というか萼片・・・

もう1株、花を咲かせている株を見つけました。

ほかの場所でも花が下に散っているのをたくさん見かけましたが、途中で会った方に「全部終わってます」と言われ、ちょっとがっかりしていただけに、咲いている花を見られてうれしかったです。

私としては密かに、この日はこれがいちばん見たかった花でしたから・・・

コメント

花のブログがしばらく更新されていないので、
どうなさったのかと気になって、こちらに久しぶりの訪問。
オオヤマレンゲやタカネバラやハンショウヅルや、
大自然の中で見ると、一段と素敵ですねえ!
遡っていろいろ見て帰ります。

こんにちは。シコクハンショウヅルですか。先端の跳ね返りが可愛いですね。タカネバラは富士登山の時に見たくらいですからもう何年も見ていません。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく