« 山のブログはいましばらくお休みさせていただきます。 | メイン | ツリガネニンジンとワレモコウ »

2019-09-05

ナンバンギセルとツルボ

退院して一か月近くが経ちました。

今日は実家に行く道すがら、ナンバンギセルの咲く場所があって寄り道してきましたので、久しぶりにこちらのブログを更新します。まだ山登りはちょっと無理ですが、散策程度なら何とか・・・。

P9050215

↑ここのところの雨で、うじゃうじゃと出てきていました。

毎年、こんな感じで出てきますが、花の時期にはちょうど良かったと思います。

これを見に行くためにわざわざお出かけしたのではなく、実家に行く用事があったというだけのことですが、久々に自然に咲く花を見るのは楽しかったです。

P9050220丁度、ナンバンギセルが出てくる前に草刈りをしてくれるのかタイミング的にぴったりですね。

ススキがいっぱい生えていたら、もし出てきていても撮影はちょっと難しいかも。

P9050216まだ蕾も見られますから、いましばらくは楽しめそうです。

P9050221↑このぐらいの感じで咲いていると、風情があるかも・・・ですね。

P9050211ツルボもたくさん咲いていて、自然の花は季節が来ると忘れずに咲いてくれて良いものですね。

コメント

病気療養中とのことで、こっそり心配しておりましたが、またお花の写真が見れてうれしいです。お身体ご自愛ください。(ひっそりファンより)

どんぐりさん、こんにちは。

ご心配をおかけしました。
元気印の私が、こんな風に病気になるとは我ながら思ってもいませんでしたが
元気な時には見えなかったことや考えもしなったことに気づいている日々です。
車に乗って簡単に行ける場所なら、これからもどんどん花の撮影したいです。

お見舞いのお言葉、ありがとうございます。

すごすぎますね!
こんなにうじゃうじゃ生えているのを見た事がありません。
少ない方が風情がある・・そうですね。でも、すごいです!

散策程度ならお出かけできるとの事、
それにしてもこんなにかんたんに?自然がみられる四国ってすてきです。
keitannさん恵まれてます。

keitann様 こんにちは
まず、御病気の療養中とのことで、知らぬこととはいえ、お見舞いもできずに失礼いたしました。
この夏の山歩きは残念なことでしたが、元気さえ戻ればまた出かけられますので、その点では心配ありませんね。
どうか早く元通りになれますように・・・・。

ナンバンギセルの”元気いっぱい!”に力を注入してもらい、頑張って参りましょう。

noiさん、こんにちは。

ナンバンギセル、この場所を知る前はススキ原の中を探し回ったりしましたが
探しても難しいですよね。
ここは、もう亡くなられた山仲間の知人の方が近所を散歩していて見つけたとか。
同じころ、私もタヌキマメの自生地を見つけたので情報交換して教えてもらった
場所です。手軽に見られます。
noiさんのご実家辺りも野草の宝庫なのではないですか?
長良川とか懐かしく思い出しています。

香川は里山ばかりですが、その里山が意外と野草が多いです。

ぶちょうほう様、こんにちは。
お見舞いのお言葉ありがとうございます。

病気療養中ということは、高校時代の友人たちや大学時代の先輩にも
まだ知らせていません。
ネット仲間の方たちにはブログなどの更新が止まることで、気づかれたりしますが
更新が途絶えているとご心配をかけるので、パソコンに向き合えるようになった時点で
ブログで病気のことを公開しました。
今まで見たいにハードな歩きはもう無理かなと思えますが、無理しない程度の歩きなら
何とかなるのでは?と楽観しています。
ここのナンバンギセルはほんとに元気いっぱいでしたよ。
ほかの野草たちも今年は雨が多かったせいかどれも元気良く咲いていました。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく