« ワイン片手に | メイン | ビオラの蕾 »

2004-10-30

ソバ畑

dsc01008朝、起きてみると、予報どおり雨。
畑に出て花をチエックしたら、一ヶ月ほど前にピートバンから育苗箱に上げたパンジーや
ビオラが案外大きくなっている。
ここのところ仕事や遊びが忙しくてチエックをサボってたんだっけ。
自宅の敷地内は10月に入ると倉庫の建物の陰になって、日当たりがよくない。
だから、ピートバンで本葉が4枚ほ出たら、育苗箱、に植え替えて、後は畑の日当たりのいいところに
放り出しておく。
育苗箱の底には赤玉、その上にマグアンプをぱらぱら、そして、ここ4年ほど決めている培養土を
どさっと。植え付ける本数は苗の大きさにもよるけど、1箱に50本ぐらいかなぁ。
今日はそのうちパンジー、アプリコット・シェードとビオラアンティークシリーズの品種を定植した。
小雨だから、条件はいい筈。定植後の水遣りも必要ないしね。
一仕事終えて、買い物に出た。
義妹宅に寄ろうと思って、いつもと違う道を走ったら、真っ白なソバ畑が目に飛び込んだ。
讃岐はうどんが有名だからソバは少ないけど、それでも山間部ではソバ畑が意外とある。
でも、この市内でこれだけの真っ白なソバ畑は珍しいね。

携帯画像はあまり綺麗じゃないので、去年、徳島との県境で見かけた赤そば畑の画像をアップするね。
ピンクのソバ畑も綺麗だったよ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/1251/174402

ソバ畑を参照しているブログ:

コメント

ピンクのソバって、あるのですね。とっても綺麗!
ソバは体に良い、ルチンとかいうのが多いそうで健康食とか。
私はソバもウドンも大好き。お餅も好き。
えっ、話がへんな方向に行っちゃった~。(^^ゞ

パンジーやビオラの定植時期ですか、早いものですね。
初冬から咲き出すのかしら。
後は陽当たりの良いところに放り出しておくって、ダイナミックですね。
ナメクジきませんか~? 
今の時期、我が家ではナメクジも太っています。
ちょっと憎らしいわ。(^_-)

このピンクのソバは高嶺ルビーと言って、ネパール原産の赤ソバを品種改良したものだとか。
ずっと以前に、赤ソバの話を信州のネット友達から聞いたことがあり、興味を持っていました。
信州のあるお店ではこの赤ソバの実から作ったお蕎麦を食べられるそうですよ。
去年、私もそのお店にネットで注文したのですが、何故か届きませんでした。
普通のソバと違って、あまり粉が採れないそうなので、数に限りがあったのかも。
今年もそのお店のサイトを見てみたら、蕎麦の種のセットがありましたので迷ってます(^^;)

パンジーやビオラの育苗の方法はここ7~8年同じです。
ナメはいますが(育苗箱の裏に隠れています)新芽ではないので、それほど食べられたりはしませんね。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく