« 雨の後には・・ | メイン | バレンタイングリーン開花 »

2005-02-22

福寿草を見てきたよ

DSC00116dsc00147DSC00138dsc00134今日はもともとどこかにドライブするつもりでいた。
二年前にも二月に高知に行ったことがあって、とてもお天気も良くて暖かだった記憶があるので、今日も最初は姪っ子二人を連れて桂浜にでも行くつもりだった。高速にのって川之江ジャンクションで左折し高知道に入る。

立川PAで小休憩を取ったんだけど、ここで「福寿草祭り」というパンフレットが目にとまった。どうやら大豊の近くで福寿草が見られるらしい。
急遽、行き先を変更して、大豊インターで高速を下りた。「福寿草の里」という標識が挿指している方向に進む。何のことはない、R32号を徳島に向かって逆戻りする感じだね。20分も走ったろうか。何の標識もないので途中ちょっとあせったが、結局、梶が森に向かう道と同じだったみたい。
梶が森なら何度も行ってるから道は知ってるよ。途中、心配だったのは日陰で道が凍結してないか?ってことだった。しかし、幸い快晴に恵まれて朝方には凍結していただろう道路も何とかとけて登ることが出来た。途中、感じのいい小さな滝が見えたので、車をとめて姪っ子たちと流れに沿って少し歩いてみた。姪っ子たちも大喜びだったよ。
そのすぐ先が南大王という集落が福寿草の自生地。車を止めて入り口で協力金の300円を払う。少し上には田んぼの畦に輝くばかりの黄金色で福寿草がさいているのが見えるよ~。15分ほど、そんな福寿草を見ながら登りつめる。
眼前には雪をかぶった梶が森が見える。
こんなに綺麗な山を見るのはすごく久しぶり~。

おまけにここでお土産に買ったブンタンはとても美味しかったんだよ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/1251/378194

福寿草を見てきたよを参照しているブログ:

コメント

近くの自然の中で沢山の山野草が見られて羨ましいですね。写真がとっても綺麗です!
岩タバコの開花が何時頃か検索していたら山野草の花好きが目に止り好奇心で見ていたら最後まで一緒に散歩している感覚で可愛い花々に見入っていました・・・。
大変楽しませて頂きました!

hutarinirinnsou さん、いらっしゃいませ。
そうですね、近いとは言っても私の住んでいるところは市街地で、海の近くなので、やはり車で20分ぐらいは走らないと山野草は見られないです。
四国は山が多いので、山野草を見るにはいいところかも知れません。
岩タバコは昨日私が行ってきたばかりの山の麓の渓流で見ることが出来ます。花の時期は夏ですね。
花を見ながら山を歩いていると、時間が経つのも忘れてしまいます。

keitann様 こんばんは
ご紹介のURLを辿りました。
フクジュソウは四国にも自生があるのですね。
姪ご様は随分若いうちからフクジュソウを見ることが出来てよかったですね。
でもこの価値が判るのにあと何年かは必要なことでしょう。
御記述から「山旅」のオンラインマップで大まかな場所は辿れましたが、最後の詰めは曖昧になりました。
しかし、素敵な姿を眺められたのでこれで良しとして置きます。
協力金300円を取るというのが気に入りません。
いかにも人工の物という感じになってしまいますね。

福寿草はそういえば、自生のを見たのは私もこのときが初めてだったんですよ。
雪の中で咲いてるのなんて、東北のほうでないと見られないとばかり思っていました。それが四国で見られるとは灯台下暗しですね。
このとき連れて行った二人の姪はそれぞれ、義弟と義妹のところの姪ですが、2人ともアウトドアや運動が好きな子なので、すごく喜んでいました。
福寿草が咲いている集落は南大王という場所でヤフーの地図などに載っていると思います。
協力金はたぶん福寿草を株分けして植えるのに使っているようです。もともとはまったくの自生だったものを地域の人が保護して増やしているという風でしたね。広島のセツブンソウの自生地も同じようなものらしいです。
これとは別に四国では寒峰という山にこちらはまったくの自生の福寿草が咲くようです。一度行ってみたいのですが、何しろ冬も普通タイヤなので、凍結するような山にはちょっと近寄り難いのです。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく