« スミレ三昧 | メイン | 早春の皿ヶ嶺 »

2005-04-11

新しい開花

自宅の花も毎日何かしら新しい物が開花している。

dsc00216 まずは咲くなんて思ってもなかったアキレギア・サキシモンタナ。

これは外国産のオダマキで高山性のものらしい。systemさんから種をいただいて、たぶん初夏に種まきしたかな?

普通は一年目では開花しないけど、この株だけが咲いてくれた。蕾が5個もついてるんだよ。

こちらはみーこママさんに種をいdsc00155aただいた「シレネサクラコマチ」葉っぱや株のようすから、虫取りナデシコの仲間かなぁ?と思う。虫取りナデシコは丈夫な花であちこちで半ば野草化しているのを見かける。うちの畑でも、こぼれ種から毎年幾株か出てきて、あの濃いピンクの花を咲かせるよ。

このサクラコマチは花色がとっても美しい(^_^)

来年から庭の常連さんかなぁ。

dsc00183 クレマチス・ペトリエイ。原種系のクレマチスで、クレマチスといえばツルがどうしようもないほど伸びるものと思っていたら、目からうろこで小型のまま咲く。

咲き始めは緑が濃いが徐々に白っぽくなるみたいだ。去年の春開花していたのを購入していたカートマニージョーとよく似ている。花が少々大きめ。

dsc00160 そしてこれはシロバナハンショウヅル。

一年前に近くの里山で咲いているのを見つけ、検索してようやく名前がわかった。

軽井沢のおぎはら植物園で、通販されていたので、すぐさま取り寄せた。

原種だけあって、山のも木に絡み付いて旺盛に成長しているが、うちでもラティスに絡み付いてまだ足りず、近くのものにまで絡み付こうとしてる。

ペトリエイ同様に、咲き始めは緑色を帯びている。

花の大きさは花径3センチと言うところ。

もう少し時間が経つともっと綺麗になるね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/1251/624522

新しい開花を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく