« アネモネ・シルベストリス | メイン | アメリカイヌホオズキ »

2005-09-30

マメアサガオとミニスカイブルー

昨日に続いて秋晴れの一日。

朝はめちゃくちゃ忙しい日でなければ、種まき後の苗床をチェックした後、中庭と畑を一巡りするのが日課。

おや、中庭のシラユキゲシが旺盛に繁っている間から、なにやらピンクの小さな花が見える。

Dsc01488

これは2年前に綾歌の友人からもらって育てたマメアサガオに違いない。川の土手や空き地などで最近ものすごく繁殖しているイポメアの仲間だね。それにしても去年は特にこぼれ種が育ったという記憶がないけど、一昨年のこぼれ種が今年になってもまだ発芽したんだろうか?中庭は油断しているとアケビだのヤマイモだもいろいろなツルが伸びてくるので、見つけると大抵は抜いていたつもりなのに、その隙を縫って何時の間にか成長したらしい。花を見るとやっぱり可愛くて抜くことが出来ない。

Dsc01516 一方、畑では何種類課のこぼれ種朝顔が咲いているが、これは遅くに咲き始めたミニスカイブルー。ヒマワリに絡んで咲いている株もあるけど、これはニオイバンマツリの木に絡まっている。ニオイバンマツリも暑さには強い花でとうとう5月からずっと絶えることなく花を咲かせている。紫色のニオイバンマツリの花の横で済まして咲いているのがおかしい。

今年の夏はへブンリーブルーがカメムシとアオバハゴロモの猛攻撃でとうとうダメになったから、早朝だけでもこのブルーの花に会えるのは嬉しい限りだ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/1251/884525

マメアサガオとミニスカイブルーを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく