« 雲南月光花に蕾 | メイン | 紅葉と瀬戸大橋 »

2005-11-28

雨の後の畑

雨は、先日畑に定植した花苗たちにも絶好のお湿りだった。

これで後一週間ほどは水遣りの必要はない。

Dsc00332 

夏の間は元気もなくかろうじて生きているという風だったスイートアリッサムもほぼ満開というところ。白い小花だけど、満開時には真っ白の塊のようになり、目を引く。近付くとかすかに甘い香りがする。それがスイートと名のつく理由なのかも知れない。

Dsc00330 この前定植した苗たち。

雨で黒々と湿った土の上で、穏やかな陽射しを浴びて育つ姿は「幸せ」という言葉そのものだ。

Dsc00334 こちらも同じ日に植え付けたビオラの苗。

今は4株に花が咲いた。これからは一株に花が2つ3つと増えていくので賑やかになるだろう。うちのビオラはしっかりと日に当たって育つので、がっしりした株になるんだよ。

Dsc00329 チェリーセージの茂みの前に植わっている水仙も咲いた。毎年掘り上げる球根を考えなしに畑のあちこちに植えるものだから、冬の間は畑のあちこちに水仙が咲くと言うことになる。しかし、そういうのも嫌いではない。

コメント

こんにちは~。
水仙の写真、なんか幻想的~。
球根を掘り上げるのって、やっぱし葉が伸びちゃうからですか?
ソチラの雨、こっちに雲が移動して来るかと思ったけど、ついにきませんでした。
高気圧が勝ったみたいです。
こっちは、今日もカラカラです~。

keiちゃんこんにちは~♪
だいぶ畑の苗が賑やかになってきましたね~。
こんなに、手をかけて貰って花も幸せだなー、だから春には頑張ってきれいな花を咲かすんでしょね~。忙しい中、良くやると尊敬しちゃいますよ!
花が咲く頃訪ねてみたいねん。^こ^)~♪
その後、足の方は如何?あまり無理をしないでねぇ~~。

>ちゃっぴーさん、こんばんは。大阪は降らなかったんですか?こっちは今日は雨ではなかたけど、それでも、空気が湿り気を帯びていましたよ。遠くの山々はかすんで見えませんでした。
黒々と湿った畑の土を見ていると、ちょっとリッチな気持ちになります。
陽射しもあって、花の苗って、こんなときにぐっと大きくなるんだとわかりそうな一日でした。
水仙の球根を掘り上げるのは、植えて5年ぐらい経つと分球した球根が土の中で押し合いへし合いしてしまって、花が咲かなくなるからです。

matikoさん、こんばんは。
そうそう、苗を植えた場所が増えてきて、賑やかになりつつありますよ。今年はとてもいっぱい種まきしたので、植えるスペースが確保できるかどうか?鉢植えは手間がかかるので、地植えできるのは地植えしちゃいます。
そうですね、今これをやっとかないと、春のお花畑が見れないわけですね。そのために今は頑張るんです。その代わり、植えちゃえば、後は、植物が持っている力で咲きますから、人間は特に何もしなくていいんですね。
ご訪問?エヘヘ・・・花は綺麗だけど、私の育て方は見せるため用には植えてないから、レンガの小道とかそういうのはないわよん。(^^;)

そっか、5年ごとでも、数が多いと毎年になっちゃうんですね!?開眼!!

ちゃっぴーさん、そういうことです。
何しろ、毎年、畑のどこかの水仙がおせりこ状態で、花が咲かなくなるんです。というわけで、毎年、どこかの部分を掘り上げます。まるで鼠算式に球根が増えるので、もrたってもらうのも大変で、結局は毎年、かなりの球根を捨てる羽目になります。悲しいです。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく