« 今年もビオラに蕾が | メイン | 椿、ヒイラギモクセイ、咲いてます »

2005-11-23

ビオラ一番花開花

昨日、ビオラの蕾の画像を紹介したばかりなのに、今日昼過ぎにお出かけから帰ると、もう開花していました。

午後からは高校時代のバレー部仲間が花苗を取りにきたので、びっこを引いている私に代わって、花苗たちに水遣りをしてもらいました。この季節は毎年、10人ほどの友人に花の苗を分けることが年中行事になってます。遠くの友人やネット花友さんには郵送や宅急便で苗のお裾分けです。

それにしても蕾から開花までが早い。今日は申し分のない快晴で、外にいると暑いぐらいだったから、ビオラもそんな気配をいち早く察したのだろう。

Dsc01339_1

これは4時前に撮影したもの。日がすでに傾きかけていたので、左手でポットを持ち上げて日が当たるようにして、右手で撮影しました。

品種名はビオラ・ローズ・シェードというもので、今年の新品種。タキイ種苗の種です。

9月5日頃の種まきかなぁ?例の如くラベル落ちしてしまったので、はっきりしません。

このローズ系の色は日が当たっているほうが鮮やかさが際立つように思います。

Dsc01338_2 これは普通に日陰の状態で撮影したもの。日を浴びているほうが俄然いいでしょう?

まだ小さ目のポットに植わっている状態なので、近いうちに定植したやったほうが良さそうですね。

全部で10種類余りの苗を持って帰った友人は、名前が覚えきれないといって、紙に名前をメモして帰りました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/1251/950694

ビオラ一番花開花を参照しているブログ:

コメント

keitann様 こんばんは
ビオラは昨日の今日で、もう咲き出してくれましたか。
さすが一番花だけあって、色が新しいです。
ところでビオラにしてもパンジーにしても人の顔に似ていると感じませんか。
そういう見方をすると、どんどんユーモラスに見えてきます。
以前ビオラとパンジーの違いを、ネットで調べたことがありましたが、本当は境界線なんて無いのではありませんでしょうか?
結局訳が判らなくなってしまい、断念したことがありました。

自宅の外周に山の神様が植え始める時期になりました。
この仲間は寒さに強くてありがたい花ですね。
ご提示のビオラ、小生は日向も、日陰もそれぞれ好ましく見させて頂きました。

ぶちょうほう様、こんばんは。
そうなんですよ、たった一日で開花までいくとは私もびっくりしました。今日はまた特に暖かだったですからね。私もビオラやパンジーは人の顔に見えますよ。真中の模様をブロッチといい、これがあるものとないものがありますが、このブロッチの出方で人面花になるわけです。
ビオラとパンジーの違い・・私も実は知らないんです。ビオラでもパンジーに近い花の大きさのもありますし、パンジーでも中輪のもあって、可愛いですよ。奥様もそろそろ庭に植え始めてらっしゃるのですね。苗は8月から出回りますが、暖地ではやはり今頃に植え付けたほうがsっしっかりしたいい株に育つらしいですね。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく