« 2005年私の庭の花ベスト100,10月② | メイン | 2005年、野山の花ベスト10011月② »

2005-12-29

2005年、野山の花ベスト10011月

11月に入ると野山の花もぐっと少なくなる。それでも上旬はセンブリやキッコウハグマが咲き残っているけど、下旬に満開を迎えるのはシマカンギクぐらいだろうか。

後は紅葉や黄葉を楽しむ季節となる。

Dsc00910_1

今年は11月9日に一人で野草を見に行き、心行くまでキッコウハグマの小さな花を楽しんできた。この場所は比較的開花株が多くて、種をつけているものや丁度見頃のもの、閉鎖花のもの、いろいろな状態を見ることが出来た。

小さな花だけど、この花を嫌いな人はいないだろうと思う。

Dsc00833_4 11月になるとさすがにツルリンドウも咲いている花は少なくて、ほとんどが真っ赤な果実ばかりとなる。

Dsc00849_1 実がまばらにしかついてないので、ムラサキシキブほど目立たないヤブムラサキの実。綺麗な紫色をしている。

Dsc00922_1 野山では秋の間ずっと咲いている印象があるヤクシソウ。このヤクシソウは普通のものと違って、卵色とでも言うべきような色合いだった。

Dsc00947_2 四国の山路を彩るシマカンギク。

この明るい黄色は元気がもらえる色だ。

コメント

keitann様 こんにちは
11月のおだやかなものが揃いましたね。
キッコウハグマの画としてこの画がベストに近い明瞭な画でしたね。
なかなかこうは撮れません。
ツルリンシャンは可愛く気取っています。
ヤブムラサキ、ヤクシソウはいかにもこの季節の代表選手ですね。
ヤブムラサキは葉裏まで見せて頂き、特徴が良く出ているように思います。
シマカンギクに三河で会えたら素晴らしいのですが、ありえないことですね。

ぶちょうほう様、あけましておめでとうございます。コメントへのお返事を持ち越してしまいました。(^^;)
申し訳ないです。
去年はキッコウハグマの群生する素晴らしい場所に出会えてよかったです。今までも近くの里山で咲いてはいたのですが、林の中で咲いていることが多く、なかなか鮮明には撮れませんでした。
シマカンギクはこちらでは11月後半になると、それこそどこででも出会えます。11月の四国路も良いものですよ。一度お越し下さいませ。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく