« チリアヤメの芽 | メイン | 独活(うど)の吉野酢 »

2006-02-22

スズラン、カウスリップを植え替える

ようやく雨も上がって、昼間はそれほど予定のない日でもあったので、少しだけ作業をする。

先ずはこの前から気にかかっていた、スズランの植え替え。

Dsc00054

今まで直径30センチほどのテラコッタの鉢にまとめて植えていたのを、鉢ノ中の土ごと引っくり返す。びっくりするほど根が張っている。

葉は晩秋に枯れこんできたのだけど、その枯れた葉の直ぐ付け根に新しい芽がもう出ている。そして、鉢の底近くからも、これは地下茎から新しく出てきたらしい真っ白な芽もたくさん出てきた。根と根が絡み合ってほぐすのが一苦労だったが、全部で20芽、いや、もっとあるかなぁ。

3,4年前に実家の母からほんの少しもらっただけだが、スズランは増えて増えてどうしようもないというのをよく聞くけど、ほんとにその通りだ。

根をほぐした芽は、去年よりもうひと回り大きい鉢にほとんど植え付けて、2芽ほどは大き目のスリット入りのポットに植え付ける。

Dsc00060 スズランが植わっていた鉢には04年秋の種まきから育っているカウスリップを数株まとめて植え付けた。サクラソウだから、一株よりも数株がまとまって咲くほうが素敵だろうと思う。

うまく咲いてくれると嬉しいんだけど。

植え替えをし始めたらとまらなくなって、ついでに先日HCから買って帰ったクリスマスローズのベティラニカーやショウジョウバカマなども植え替えをする。

そうこうするうちに、また雨が降り始めた。

これはもう菜種梅雨だね。

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく