« ユキワリイチゲの鉢植え | メイン | 沈丁花が咲き始める »

2006-02-26

クリスマスローズが見頃に

一旦ほころび始めたクリスマスローズの花は、その後の雨と暖かさもあいまって、あっという間に咲き進んだ。

Dsc00213

手前の花がこの前開花したもので、雌しべがすでにほぐれてきており、この時期がもっとも美しい状態なのだそう。奥のほうの花は開花したばかりで、まだ雌しべが固まったままだ。

Dsc00147_1 こちらは古株のオリエンタリス。

一番花が開いたのはついこの前なのに、早くもかなりの花が咲いて、今ざっと数えても20以上の花が咲きそうだ。

Dsc00246_1 こちらは友人に送るため、株分けした膿紫色のクリスマスローズ。もう8年程前に畑に植え付けたものだが、随分丈夫で、株もかなり大きくなってきたので、初めて株分けしてみた。

Dsc00140_3 去年は植木屋さんに無残にも踏み潰されて咲くことが出来なかったバイモも、今年は2年ぶりで花を見れそうだ。

このバイモも我家の一員になって10年近く。

早春に欠かせない我家のメンバーだ。

コメント

こんにちは~。
ウチのクリロー、咲きはじめましたよ~。
来年だろうと思っていたのでうれしいオドロキです。
ちょうどkeiさんが株分けされた花に似てるかな?
それにしても古株ちゃん、すごい勢いで咲いてますね~!
ここまでくるとなかなかの迫力、見ごたえがありますね!

keitann様 クリスマスローズの純白色は良いですね。惚れ惚れとします。
改めてこう見ますと、クリスマスローズは名花かもしれませんね。
こんな大きな花が野山で自然の状態で咲いていたらどんなに驚くことか・・・・。

ちゃっぴーさん、こんにちは。
クリスマスローズ、いよいよ各地で咲き始めましたね。
うちはまだ開花してないのが5種類ぐらいありますので、今後も楽しみです。
古株のクリスマスローズは、植え付けてから10年以上経つ株ですから、年季が入ってますよ。株分けも簡単だとわかったので、来年こそは株分けして若返りを図りたいです。
1茎に3~4個の花をつけるので、全部が咲くとかなりのものです。色が地味なのでそれほど目立ちませんがこれが真っ白な花なんかだとすごいでしょうね。

ぶちょうほう様、こちらにもコメント有難うございます。
クリスマスローズのニゲルは白い花ですっきりとしていて、私も大のお気に入りです。最近野は改良されていて、まっすぐ正面を向いて咲くようですね。
日本の野山ではこれだけの大きさの花はそうそうありませんね。あ、ヤマシャクヤクなどだと、もっと大きいですね。クリスマスローズは最近、すごく人気の高い花ですが、それも頷けるようですね。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく