« オドリコソウ群生4 | メイン | 三度、イチリンソウ、そして50,000アクセス »

2006-04-26

バイカイカリソウ

昨日はオドリコソウの群生を見て大感激だったのだが、今日も連荘(レンチャン)で野草散策である。というのも今日の私は久々で予定のない日なのです。

ニリンソウを見に行くのもよし、それともカンアオイの残り咲きを見るもよし、はたまた満濃池散策?いろいろ考えたが、バイカイカリソウを今年はまだ見ていない。そろそろ咲き始めたらしいので、ここはバイカイカリソウを見てくるとしよう。

Dsc02438

バイカイカリソウは私の手持ちの図鑑では中国、四国、九州に分布とある。

草丈20cmちょっと、花径は1センチほどの小さい花だが、カメラのレンズを通すと繊細な花で野草好きにはたまらないだろうと思う。

イカリソウというと普通は船の錨の形をしたあのイカリソウがメインだろうけど、私は実は錨の形をしたイカリソウを良く見たのは今年の春が初めてだ。

バイカイカリソウのほうは山で以前から見ていたので、イカリソウというとこのバイカイカリソウのほうをイメージしてしまう。

Dsc02444 白い花でピントは合わせやすいが、それでも小さいので、撮影にはなかなか神経を使う。

こうして画像でアップにしてみると葉の周囲や茎に粗い毛が生えている。葉の縁に刺毛があるのはオオバイカイカリソウと、私の手持ち図鑑には書いてあるが、さてどっちだろう?

Dsc02440 葉っぱはよく見かけるが開花している株は意外と少ない。

Dsc00477_2 1月にこの山に来たときに撮影したバイカイカリソウの葉っぱ。冬場は紅葉も綺麗だ。

Dsc00160 因みにこちらのピンクのイカリソウは私が栽培しているもの。去年の5月に友人が処分品を安く購入したそうで、いただいたもの。他の途方では、野山でこんなピンクのイカリソウが咲くのだろうか?それとも園芸品種なのだろうか?

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/1251/1149337

バイカイカリソウを参照しているブログ:

コメント

keitann様 仰言るように私どもの三河にはバイカイカリソウが無くて、野では一度も見たことがありません。
小生ならこんな美しい花を見たらさぞかし、その場に滞留することでしょう。

柔らかそうな若葉にも縁にトゲトゲがあり、可愛さが募ります。

ぶちょうほう様、こちらにもコメントを有難うございます。
逆にいえば、四国では私はまだ普通のイカリソウは見たことがありません。
花径わずか1センチちょっとの小さい花ですが、画像ですとまるでイヤリングか何かのようですね。私はどうもこういう風な咲き方をする花が好きなようです。ボタンやバラとは対極にある花ですね。

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく