« 八面山~杖立峠⑤下山 | メイン | 蕎麦干しの光景 »

2006-11-20

徳島の山を展望する

11月15日、幸いそれほど大した用事もなかったので、市内の南外れに住む友人宅に届け物を持っていく。土器川の土手の道を走っていたら、南方面に徳島の矢筈山や烏帽子山がくっきりと見える。

どうやら展望が良さそうだ。これはちょっと車を走らせるっきゃないだろうということで、山展望ドライブを決め込んだ。

P1000199_1

↑画像は竜王山南側斜面を通っている車道から徳島の山並みを撮影したもの。

友人がやっている小さなお店では年賀状も扱っているので、実家の母の分の年賀状を頼んでいて、それを貰いに行ったのだった。そうしたら10月に落合峠に連れて行ってくれた友人がそのときの写真をA4サイズで綺麗に引き伸ばして印刷してくれていた。その子たち夫婦が作っているというポインセチアの小さな鉢植えもお土産にもらった。

P1000151 近くのうどん屋でお昼でもということになって、友人がしっぽく蕎麦をご馳走してくれた。そう、そろそろ讃岐でも新蕎麦が出回り始める季節で、この時期はお蕎麦も美味しいね。

この辺りのお店では信州風のざる蕎麦を食べさせるお店もあるが、こんな風に野菜たっぷりの懐かしい味付けのしっぽく蕎麦を出すお店も多い。

讃岐はうどんは勿論だが、お蕎麦も美味しいのだ。

Dsc00735_2 旧琴南を走っていても、すでに紅葉がなかなか良い雰囲気だ。落ち着いた色の紅葉は派手さはないがしみじみと眺められる。

三頭トンネルを抜けて右折すると、竜王山の南側へと出る。ちょくちょく私がドライブに来る場所で、手近に山岳展望するにはもってこいの場所だ。

P1000153

展望するのに良い場所は幾つかあるが、まず手始めに車道越しに山を展望できる場所で下りてみた。

この日は新しいLUMIXと今までのサイバーショットの両方を持っていた。↑画像はLUMIXで三倍ズームで撮影したもの。画像中央に二つのピークとそれを結ぶ稜線が見えているが、これが12日に歩いた稜線で、向かって右が八面山、左が綱付山だ。画像向かって左のごつごつした尾根を見せているのが友内山。(これは12日にHさんに教えてもらった)標高1000mちょっとしかないが、なかなか魅力的な山容だ。

Dsc00737saibasyottono_yama 同じ山をサイバーショットで撮影したもの。

空の色がLUMIXのほうがかなり綺麗なブルーで写っている。

一方サイバーショットは花のマクロ画像などはLUMIXよりよほど綺麗だと思う。やはりカメラによって一長一短だ。

P1000157

剣山方面をズームで撮影してみた。画像右端のピラミダルな姿がジロウギュウ。左にジロウギュウ峠を経て剣山のもっさりした山容が見える。

P1000158

先ほど紹介した友内山の画像。

吉野川をはさんでそう遠くない場所に位置しているので、竜王山から見ると結構インパクトの強い山だ。

P1000169

場所を少し変えて、吉野川が綺麗に見渡せるところから撮影してみた。これも三倍ズーム。

吉野川が蛇行している様子がくっきりと見える。

吉野川の南にはこれもなかなか良い姿の山。名前はまだはっきりと調べていないが高丸だろうか?

P1000168

ズームをしないで撮影したもの。

吉野川の注ぎ込んでいる紀伊水道まで、肉眼でははっきりと見えた。

P1000175

ススキを逆光で撮影してみた。

この付近は山の集落を通っている車道には珍しく道幅も広く、車を止めても邪魔にならないので助かる。夏から秋に掛けては蕎麦畑にガスがかかった幻想的な光景も楽しめる。

P1000162 こんな光景を撮影していると、足元にはお茶の花が咲いている。

P1000198 最後にもう一枚、半鐘と山並みの光景。これは横着にも、車から降りずに撮影したもの。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/1251/6648228

徳島の山を展望するを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく